富士登山準備。

 今日の日蝕は、東京では雨のため観測できなかった模様です。悪石島は暴風雨バリの悪天候だったようで、ツアーに大枚はたいて参加した方々は本当に残念でございました。まあ、生きてればまた見る機会がありますよ!きっと!

 さて、いよいよ来週に迫った富士登山研修。研修なので出勤扱いです。でも不景気なので来年から無くなるんじゃないかって噂もあり。ギリギリセーフでした。良かった今年行くっていっといて。EMPの彼女やらが「一生に一度は登ってみたい」と言っていたし、今年行ってみて勝手が何となく分かったら、来年は行ってみたい人誘ってもいちど行ってみようかなー、なんて思っていますけれども。「富士に登らぬバカ、2度登るバカ」なんて言われてもいるようですし、はてさてふむー。

 ちなみに先日買ったトランギアのアルコールバーナーとかは、たぶんないと思うけど万が一、まんがいち暴風雨などで一人はぐれ遭難した場合に備えて持っていく予定です。が、そんな状況でアルコールバーナーが役立つとも思えない頼りなさ…。ツェルトはまだ持っていないのでサバイバルシートだけ持っていくつもりです。とはいえ、会社の研修登山なので暴風雨を押して登頂などは絶対やらないはずなんですけどね。社長も行くし。まあ、おもちゃとしてその後福岡で披露するのもありだろさ。

 そうそう、先日、父が上京した際にお小遣い(商品券)をもらったので、握りしめてエルブレスに行きました。登山用ストックを買うか買うまいか少し悩んでいたのですが、よーし商品券で買っちゃうぞと。そこは洋服じゃないんかい、とmomoちにつっこまれましたが、華麗にスルー。←
 買ったのはLEKIのアンチショックのもの。

 (LEKI)レキ ユーコンアンチショック(トレッキング)

 色はレッドとゴールドしか載っていませんが、買ったのはグレイです。ザックがグレゴリーのグレイのザックなので、合わせようかな〜と。両方合わせてなんと450g程度。軽いですね〜。本当はカーボンのものや、カーボンのアンチショックのものも見ていたのですが、「そもそもそんなに使うのか」「はたしてカーボンにするほど数グラム単位の軽量化が私に必要なのか」を考え合わせた結果、見送りました。つか、そんなにガツガツ使うとは思えないし…(笑。あればいいなとは思っていましたけど、最高レベルのものが今すぐ欲しい!ってわけではないので、とりあえず使ってみようかなーと思ってます。

 ザックや靴にはすでにばっちり防水スプレーなどをほどこしていまして、準備万端です。下山後の温泉にあらかじめ下山後の着替えなどは送っておけるようなので、今日中にまとめて明日総務に預ける予定です。週末に荷物の準備はあらかたすませてしまおうと思ってます。あとは行動食の準備かなー。ヴィダーとか買ってこなくちゃ。

 ツェルトは、そのうち買う予定です。そんなに高くないし、保険代わりに。行く場所はほぼ低山だと思うのですが、万が一のための装備です。本当は「日帰り登山ならいらないんじゃないか」とも思っていたんですが、先日のトムラウシ山での大規模遭難でも、3人に1人、いや、6人に1人でもツェルトを持っていれば、もしかしたらあと数人は命が助かったのかもしれない。と報道を見ていて強く思いまして。疲労凍死は気温に関係なく、体力の限界から疲れて動けなくなったときに低体温に陥って亡くなるケースが多いと言うことですので、サバイバルシートなら踏ん切りがつかなくても、ツェルトなら万が一の場合でも体力のあるうちにビバークの覚悟がつくかもしれないな、と。

 本当はそんな万が一はない方がもちろん良いし、「全然使ってないな〜」なんて笑いながらたまにツェルトに風通す羽目に陥ったとしても(まあ練習はすると思うんですけどね)、それはそれでいいかなと。防げる事故は、防ぎたいですもんね〜。ちなみに、雨具は晴れ予報でも持っていくし、おやつ系も割と多めに持っていきます。ヘッドランプやサバイバルシートも通常装備内。

 先日のトムラウシ山での遭難では、旅行社、ツアー参加客の両方に過失がありそうでしたね。痛ましい事故でしたが、やはり自然を相手にする以上、思い通りには行かないってのを肝に銘じて遊びに行きたいと思います。そのためにも、装備は万全にね。

Blog Ranking参加中。喉のいがいがが取れないな〜。空調はだいぶマシです。
|BlogRanking に一票| ← 月曜が休みだと一週間が早いなあ。なんだか。もう半分終わりかー。


 

富士登山準備。」への3件のフィードバック

  1. みややです。こんにちは!久しぶりに投稿させていただきます!!
    私も、3年前くらいに須走口から富士山に登ったんですよ。そのときは、朝5時に登り始めて、昼3時には下山した、という強行スケジュール。懐かしい。。。
    持ち物でいうと、空気が薄くてなかなか体力が回復しなくて、酸素缶は重宝しました。
    Tinanaさんなら、体力的にも問題なさそう〜。
    楽しんできてくださいね(^_-)-☆
    天気が良いことを祈ってます(ー人ー)

  2. こんばんは。
    ついに例の富士山行きですね。
    北海道の山の事故に続いて、富士山でも遭難事故が起こってるようなので、くれぐれもお気をつけて。
    写真やらなんやら、その他諸々期待してますw

  3. >みややさん
    こんにちは〜。ようこそいらっしゃいました!
    富士登山経験者なのですね!しかも一日で下山するスケジュール…若いですね〜〜!
    うちは研修も兼ねてるので脱落者を出さないってことと、ご来光を頂上で見るのが
    目的のようなので、そんな行程みたいです。
    一日に登る時間が3〜4時間(長くても)なので、まあいけるかなーと思ってます。
    酸素缶は1本ずつ配られたのですが、効く人と効かない人がいるそうなので、ちょっと不安ですw 
    お天気ばっかりは神のみぞ知るなので、私も晴れることを祈ってます。(‘人’)
    >Redinaさま
    そうなのですよー。あちこちで遭難事故が起こっているせいで、必要以上に
    いろんな人に心配されていて…。もともと寒がりなので防寒着は「いらんだろ」ってくらい
    小物含めて用意してるんですけどね。ミズノのブレスサーモなヤツとかw
    写真とかはそのまま福岡予定なので、帰ってきてからゆっくりアップしますー。
    忘れないうちにw

コメントは停止中です。