ようやく。

少し生活が落ち着きました。体調悪化からなんだかどうにも低空飛行で、なかなか本調子にならなかったのですが、そうは言っても仕事が詰まる時期(年度末ってやつですな)なので割とばたばたしてまして。

…まあ、数年前の年度末が超絶鬼進行(精神と時の部屋に入れたレベルの集中力のまま数ヶ月)だったため、今はキャパシティがむりやり開かれちゃったようで、多少忙しくても案外平気だったりします。

気がかりなのはなかなかランニングの距離が伸ばせていないこと。インフルエンザのダメージが思ったより全身に及んだため、まだ3時間走がやれてないのです。今週末に予定してるけど、2時間で咳が止まらなくなりそうな予感。まあぼちぼちやります。調整間に合わなかったら当日大変かもしんないけど。適当に頑張るよ。

さて、最近はご近所の友達と新年会行ったりとか、FF11再開したりとか、なんかそんな感じでぼつぼつ遊んでます。走るのもまだ距離うまく伸ばせないけど、故障しないようにコンスタントに体に「走ること」をたたき込もうとしてます。仕事はそれなりに忙しいですが、出張の間にちょっとたまったりする程度で毎日のタスクは「日中に頑張って詰めてやれば定時に終わるくらい」な感じ。結構理想な形です。

目標のとこでも書きましたが、来年度から勤務制度が変わるようで、今いろいろと社内でも話題になっています。コアタイムのないスーパーフレックス、みたいな感じで、自分で自由に勤務時間を決められるというもの。給与は、これまでの基準給与+みなし残業時間分が元から付与されるようになる、っぽい。

で、私は書いたとおり「早く来て早く帰る」方に時間をシフトするつもりでいますが、懸念なのは会議時間。「遅く来て遅く帰る」人に合わせて会議時間を入れられると、私にとってはすごく長い勤務になるわけです。その日は遅く来ればいい、って話になるかもしれませんが、だいたいにおいて定時後の会議なんて突発的に決められることが多いわけでして。そういうのが頻発する可能性が高いのが、個人的に憂鬱です。

私は働くことと今の仕事は大好きだけど、残業が基本的に嫌いです。もちろん業務上必要な残業であれば別に厭いませんし、プレゼン前でどうしてもその時間でなければ間に合わないなどの会議とか、資料作成とかは「やったな~」っていう達成感はあっても「残業最悪」とか思ったりは全くないのですが、「段取りが悪いために起こった残業」とか「昼間やる気が出なくて夜までだらだら残る」とか「定時までのタスクには余裕があったのに、その日でなくても良い会議を夜に入れられた」とか、そういうのは本当にげんなりするのです。

ま、この年になると多少自分の都合優先で会議の時間を決めたりもできるんだけどさ。みんなが出社時間バラバラだと調整が難しくなりそうだな、って、そういう懸念。

企画の仕事ってさ、プライベート確保できてないと、本当に全く何も面白い事なんて浮かんでこないのよ。マジで。遊びとか余裕のない人生なんて、楽しいことなんてなんにも思いつかないしさー。仕事嫌いになりたくないのよね。

Blog Ranking参加中。その辺のバランスってどうなっていくんだろうなー。
|BlogRanking に一票| ← 一日が夜にシフトしていくのはマジでカンベンして欲しい。