日比谷オクトーバーフェスト。

土曜日は、日比谷公園で開催されていたオクトーバーフェストに行ってまいりました。事前情報から「激込み」「開店ダッシュで行かないとビールも食べ物も30分以上並ぶ」「行ったにもかかわらずドイツビールは飲めず、近所の飲み屋でアサヒビールを飲んで帰った」などの盛況ぶりを聞いていたので、正直「へぇー。こんなお祭りかあ。」って見て帰るくらいの気持ちでした。ちょっと雰囲気楽しめればいいかなって感じ。

でも実際は、5月末というのにカーディガンだと極寒という気温、ストール巻いてないと震えがくるような風、時折ぱらつく小雨。という「全然ビールって気分じゃねえよ」って天候も幸いして(?)、多少は並びましたがそれほど待たされることもなく、運良くベンチも確保し、案外楽しんできました。なんたって日比谷公園中がビール飲んだ気持ちよい酔っぱらいで満たされている上、賑やかに流れるドイツの歌、あちこちでグラスをぶつける乾杯の音、笑いさざめく群衆、という感じで、とても雰囲気良かったです。

私はヴァイツェンと呼ばれる白ビールが好きなので、メーカー違いでそれを2杯。でも、グラスが大きかったので2杯で断念。1杯1,300円~1,800円だと、3杯も4杯も飲んだらお腹もいっぱいになっちゃうし、普通の飲み会以上の金額になっちゃうので…。あれ、ハーフであったら全メーカー試したのにな。とちょっともったいない気分に。それにしても生ビールの美味しいこと! 一緒に売っていたソーセージ類も堪能しました。ザワークラウトも超うまいし。

ちなみに(なんでも雑学つけないと気が済まないんかオマエって感じですが)本場のオクトーバーフェストは「新しいビールの醸造シーズンを祝う大規模なお祭り」とのことで、9月末から10月の頭にかけてドイツで2週間ほど開かれるお祭りだそうです。日本で言うなら豊穣祭みたいなものでしょうか。お祭りの間に消費されるビールといったらもう、それこそ湯水のようだそうです。(そんでビール死体と呼ばれる急性アル中患者が続出するらしいw) そりゃこんな楽しい催しが2週間以上もあれば、楽しくって飲み過ぎちゃうよねー。

オクトーバーフェスト時期のドイツへの旅行は、なんでも倍の値段してお高いので、まあ行くことはないような気がしますけれども(笑、その時期を外してもドイツには一度行ってみたいと思っています。正確に言うとトランジットのトラブルでドイツに不慮の宿泊をしたことはあるのですが、「仕事じゃなかったらもうフランスに行くのやめてこのままドイツに1週間いたい…」と思うくらい気持ちの良い滞在だったので。是非また行きたいです。

そんで一週間くらいヴァイスヴルスト(ソーセージ)とヴァイツェンを楽しみながら古城めぐりとトレッキングをして過ごすのだ。(‘ω’)hahaha

なにはともあれ、きっとmomoちと二人では行かなかったと思われるので、誘ってくれた睦月ちゃん、ほんとにどうもありがとう。楽しゅうございました。
そんで、そのあとには銀座の…えーと…キルフェボンとかいうとてもカワイイお店でタルトなど食べて帰りました。美味しかったです。

Blog Ranking参加中。まあ夢膨らませたところで旅行貯金中です。
|BlogRanking に一票| ← しかし行きたいところがありすぎてなー。

 

日比谷オクトーバーフェスト。」への2件のフィードバック

  1. こんばんは。
    ビールとかお酒はまったく飲めない性質なのですが、
    こういう写真を見ると、とてもおいしそうに見えますね~

    ドイツといえばビールとソーセージというw

    ドイツ行ってみたいですね~。
    サッカーだとブンデスがありますし、
    モータースポーツ方面でも、ニュルブルクリンクの北コースとか一度走ってみたいですし、
    あとは、なんといってもアクアリウムの本場でもありますし。
    見所が多そうですねw

  2. >Redinaさん
    お酒が飲めなくても、あの雰囲気はやっぱりお祭りなので楽しいと思いますよ。
    ソーセージはどれも美味しかったですし。
    ドイツのスタジアムも、ビールとソーセージであふれているんじゃないでしょうかw

    ドイツは行けばいろんなところを見てみたいので、じっくり計画を練って行かないと
    「あああぁ!あれ見てない!」とかになっちゃいそうですねw
    あと、タクシーがそこらじゅうベンツなので、結構乗り心地が良くて好きでしたw

コメントは停止中です。