オートミールとミューズリー。

普段の朝ご飯は、パンとヨーグルトとバナナとカフェオレ。別にそれであまり不便も感じていなかったし、もともと小食なのでそれで昼まで十分持っていたのですが、走るようになってから鉄分不足が気になり始めました。モツ類は好きだから夕飯に出ればばくばく食べるけど、いやそもそもまともに野菜食うのが夜だけって、野菜少なすぎじゃね? 食物繊維も少ないんじゃね? 昼も弁当買ってきてるとあんまり野菜入ってないし…。かろうじてバナナでバランス。

でも朝からいろいろ作るのは面倒くさいし、そもそも作るの私じゃないし(あれ)。なんか手軽でおいしくて簡単な朝ご飯ないかなー。とか昼休みに言ってたら、同僚が「オートミール食べてみれば?簡単でおいしいし、栄養価も高いよ。」と。

えええ、オートミールって、イギリスとかの小説ではかならず寄宿舎でミルクがゆが出てきて、主人公がうんざりして鼻をつまみながら食べてる「まずいものの代表イメージ」なんだけど。と言ったら、同僚は「みんなそういうんだけど、まずくないって」と。オートミールと水と塩こしょうとダシの素を入れてレンジでチンして、オカカと醤油を加えて食べるそうです。普通に和風のおかゆ。

夕飯が遅くなったときにも、朝時間がないときも5分でできていいし、カロリーも低めだしおなかにたまるし、米の粥より断然栄養価もいい。コンソメならリゾット、鶏ガラなら中華風になってウマイ。オヌヌメ(‘ω’) と強くすすめられ、ちょっと興味が。

いろいろ調べたら、要するに調理法がいかんらしいです。(‘ω’) ミルク粥。まあ確かに、ミルクで砂糖とバター加えて煮たお米のかゆを想像すると、もう考えるだけで食べる気が失せます。しょっぱいシチュー風味なら食えるけど、甘いミルク粥なんて食べたら私は一口で死んでしまう。どうしても甘くして食べるなら、ミルク粥にするよりもヨーグルトに混ぜて一晩ふやかしてから蜂蜜とかジャムとか加えて食べても良いよ、ってレシピを見たので、いろいろ探していたら、親切にもTwitterでミューズリーを勧めてくれた人が。

ミューズリーってなんぞや。グラノーラとは違うんかい? と思って調べたら、ミューズリーはオーツ麦を中心に、いろいろなナッツやドライフルーツを混ぜて、混ぜただけで加糖なしのシリアル。ではグラノーラはなにか、というと、そのミューズリーに砂糖や蜂蜜を混ぜて練り合わせ、オーブンで焼いたものを崩したシリアルで、基本的に甘いです。市販のグラノーラは、おいしく食べてもらおうとより甘いです。死にます。

むしろ甘くなくて良いので、ミューズリーを買い求めてみようか…と成城石井などにでかけてみたのですが、どれもこれもレーズンが入っている…。私は、洋酒で戻したレーズンは食えるけど、レーズンレーズンしたレーズン(何)は無理。おっそろしくまずい「レーズンが入ったキュウリとかのマヨネーズ和え物(給食です)」で、レーズン=昼休みいつまでも食ってた恐怖の食べ物。しかも塩味の絡まったレーズンなんて本気まずい。栄養価なんて知るかの状態で嫌いだったので、今でも食べられません。洋酒で柔らかく戻してパウンドケーキに入っているものは平気なんですけど。つぶつぶが無理。

なので、作ってみることにしました。レーズンナシで。ちょうどパン用の強力粉が切れてしまっていたので、クオカで注文するついでに、オートミールとナッツミックスとごまを買ってみました。ドライフルーツはどうしても無理そうだったので、冷凍のベリーミックスを買ってみました。混ぜたあと、軽く炒るとよりおいしいらしいので、週末作ってみようと思います。単に雑穀にナッツが入ったもんだと考えると、普通に食べられそうな気もしますが、はてさて?

まて次号。(‘ω’) (待ってばっかりだ)

Blog Ranking参加中。鰯はまだ熟成中。熟成中。
|BlogRanking に一票| ← 便秘にもいいんだってさー。私は便秘じゃないけど。