かもすぞ。(‘□’) 味噌解禁。

5月に仕込んだ味噌。9月には解禁かな~♪なんていいながら、結局10月末まで放ったらかしにしてました。8月に一度だけふたあけて表面についてたカビなど取り除いたけど、そのあとはまたぴっちりとラップして寝かせて、9月に出そうと思ってけど忘れてたという。

作ったときの記事はこちら。

かもすぞ。(‘□’) 味噌篇。part.1
http://tinana.net/index.php/moyashi/1112

かもすぞ。(‘□’) 味噌篇。part.2
http://tinana.net/index.php/moyashi/1132

もう家の味噌がないの!味噌出して!味噌出して!とmomoちにせっつかれたので、ようやく解禁。

味噌解禁

良い色になりました。玄米麹と、米麹と2種類あるのですが、米麹の方がやや甘みを感じます。色合いなどはほとんど同じ。麹は挽かなかったので少しつぶつぶが残っていますが、これはこれで美味しいです。塩分は12%ほどで、お店の味噌よりも少し濃いかなぁ?ってぐらいですが、味が深いので少し入れるだけで美味しいです。

玄米味噌

こちらは玄米麹ですが、玄米の形がしっかり残っています。これがイヤな人は、麹と混ぜたあとにミキサーにかけると良いらしいですが、つぶつぶもそれなりにウマイのでこれはこれでいいや。3kgしか作らなかったので、家の味噌用タッパーに全部入って良かったです。冷蔵庫に入れれば反応が軟化するのでしばらく同じ味が楽しめます。

味を見てびっくりしたのが、本当に麹屋さんで売ってる味噌の味とおんなじだっていうこと。味噌の味の決め手は麹、とさんざん本などでも読んでいたのですが、こうして全くと言っていいほど同じ味の味噌ができるとちょっと感動します。ここのお味噌は本当に美味しいので嬉しい。(というかいつもここで買っていた)

昔みそ・糀屋三郎右衛門
http://www.kouji-ya.com/

作るときだけは大変ですが、詰めてしまえばあとは半年放ったらかしという、究極の発酵食品です。もし興味があれば是非。私も、また春頃に今度は一年分保つぐらいの量(たぶん倍量くらい?)は仕込みたいと思っているところ…。ほとんどは夏越えを待っても良いけど、一つの容器はリビングに起きっぱなしにしてたら初夏ぐらいには食べられないかなぁ~。さすがに解禁した味噌は来年の今頃まで保つまい…(´ω`) もちょっと仕込めば良かったよ~。

Blog Ranking参加中。でも失敗したら3kg食うのはちょっとと思うと怖くてね…w
|BlogRanking に一票| ← 作り方は分かったので、次回は張り切って作ろう。