不安とデマではなく、希望の拡散を。

自戒も込めて。

関東は、団塊の世代と呼ばれる世代を中心に、プチパニックがありました。いや、現在進行形であります、かな。何故か一発目でなくなったのがトイレットペーパー。2パックも3パックも買い込んで、地震起きたらみんなウンコがいっぱい出るの?って子供が質問するような事態です。だいたい煽られているのはオイルショックを経験した世代のようです。母親が買い込んできたのを見かねた高校生が返しに来たみたいな話も読みました。

で、これを煽っているのはマスコミです。NHKは比較的まともですが、テレ東以外の民放は、どこからつかまえてきたのか胡散臭い社会系の解説者を呼び、もっともらしいことを言って不安を煽っています。お昼にワイドショーを見ている人たちがそれを真に受けて買い占めに来る→店頭からトイレットペーパーと紙おむつが消える→口コミでパニックが静かに広がりさらに買い占める→普通に入荷しているのに本当に必要な人に行き渡らない。という状況です。(友達がトイレットペーパー残り1個で超焦ってました)momoちがスーパーにいったらトイレットペーパーを求めて行列ができている有様だったとか。

ちなみに、青果や魚、肉などは普通に手に入ります。私の生活で、なくて困っていたものは納豆くらいですが、一昨日自宅に残っていた納豆を使って増やしました。ゆで大豆で簡単に増えるので、お手軽です。ビバ発酵食品。明日からまた納豆普通に食べられます。ひゃほーい。

あとは、見逃せないデマも広がっています。

・放射能対策にイソジンを飲むのが有効
→ゼッタイ飲んではいけません。ゼッタイです。安定ヨウ素ではないイソジンを体に入れて、良いこと一つもありません。イソジンの説明書にも「絶対に服用すんな」って書いてあります。妊婦、甲状腺機能障害を持っている人はイソジンでのうがいすら禁忌となっています。本当に危険なので飲んではいけません。福島原発の近くで本当に安定ヨウ素を必要とする人は、医師に処方してもらえますので、相談してください。ちなみに天皇陛下が「イソジンを飲むなどデマに流されないように」と発言されたとか。

・福島原発はメルトダウンを起こした
→起こしてません。

・都内でも放射性物質のレベルが通常の○○倍に!早く避難を!
→これはまあ、デマではないんですけど。通常のっていうのが基準が曖昧で、ちょっと数字をたどればそれが危険な域なのかそうでないのかの判断を下すことができるんですが、まあ心配な人は避難しちゃっても良いと思います。数値を見ながら今どうなんだろう、安全なんだろうかってオロオロするくらいなら、とっとと西日本に避難した方が精神的安定を得られます。説明すんのはめんどくさいのですが、ちなみに有馬温泉は都内に住む人が通常1年間で浴びる量の放射線の40000倍の放射性物質が出とります。でも健康にいいんだって☆ つうか不安を拡散して人を不安に陥れるくらいならまず自分が逃げましょう。都内の人のためにもなりますし、都内から人が出れば節電や電車の混雑緩和にも役立ちます。私? 避難はしません。都内の放射性物質が毎日有馬温泉並みになったら考えます。

上記を煽っているのも基本民放です。まあさ、人間心理的に、自分が不安だと「大丈夫」って言われれば言われるほど不安で、「深刻な事態です」って言われたらさもありなん、と言いがちなのは理解ができるんですけど、いい大人がテレビ鵜呑みにして振り回されるのはやめようよ。あと、民放は「イソジン飲め」とか危険なデマを拡散するくらいだったら、録画されてるバラエティでも延々流してスタッフみんな帰ってテレビ局の節電してろ。あっても何の役にも立たないどころか毒になってるってほんと頭抱えるわ。腹が立つ。不謹慎?こんな時にデマ流して民衆を煽る方がよっぽど不謹慎だボケ。

すーはー。(深呼吸)

人々が冷静であること、人々が落ち着いて行動することが大事です。テレビや報道に毒されて精神的に参ってしまったら、友達と飲みにでもいって話したり、家族と一緒に楽しいDVDでも見て過ごしましょう。ゲームをしてもいいです。経済を回さなければ、復興がますます遠のきます。

特に計画停電にも関係のない、中部電力以西の人は、どんどん遊びに行ってどんどん飲みに行ってじゃんじゃん稼いでじゃんじゃん使って経済を回しましょう。税金を納めましょう。私たちの税金で買われていた各自治体の災害用備蓄が、今きちんと東北や北関東の被災地に大量の支援物資として送られています。生きているだけで貢献しているのです。義援金を送らなくても、ボランティアに行かなくても、支援になっているのです。

自分が不幸だからオマエも不幸になれ、なんて思っている被災者はいません。助けて欲しいとは思っていても、日本中が暗くなることは望んでいないはずです。落ち込んでいるときに、相手の方が落ち込んでしまったら、落ち込んでいる顔もできなくなるじゃないですか。日本中の大人がしかめっ面をしていたら、子供が不安がってしまいます。お父さんやお母さんの立場の人は、振り返って子供が不安がってないか確かめてください。笑うこと、大事な人と手をつなぐこと、誰かと話して不安を取り除くこと、ご飯をちゃんと食べること。

不安やデマの拡散ではなく、希望の拡散を。今、いろんな人たちがいろんな場所で、いろんな形で頑張っています。被災していない人たちができることは、「買い占めをしないこと」「経済を回すこと」「できれば義援金を送ること」「楽しいことをしている人を、不謹慎だと怒らないこと」くらいです。みんな不安なのは同じです。不安に押しつぶされそうな人が、楽しいものを見たり聞いたりすることでストレスを緩和させていることを、是非忘れないでください。

都内にいても、がんばれることはあります。節電し、買い占めをせず、凹んでいる友達がいないかちょっとだけあたりを見回して、精神的に落ち込んでいる友達がいたらご飯に誘いましょう。都内は、駅の照明が節電で消え、計画停電も始まり、余震も繰り返しており、疑似戦時中のような緊張状態です。会社に勤めていなかったり、自宅勤務だったりする人は、接するメディアがおどろおどろしいので気持ちが巻き込まれがちです。大丈夫、社会はある程度普通に回っています。外に出れば店も普通にやっています。

もう桜のつぼみもすこし柔らかくなり、春もすぐそこです。大丈夫、きっと良い方向に向かいます。

Blog Ranking参加中。イソジンは飲んじゃダメです。←しつこい
|BlogRanking に一票| ← 昆布食べるくらいならカワイイもんだけど…。

 

不安とデマではなく、希望の拡散を。」への4件のフィードバック

  1. 久しぶりにコメントしちゃうよん。tinanaの日記はいつ見ても頭がよさそうだ。
    よさそうなんじゃなくて良いんだろうけど!!!
    ビバ納豆の作り方おしえてー。賞味期限切れの納豆2パックを増やしたい。
    賞味期限5日切れてるけど、大丈夫かな?娘の必需品なのに買えないのだ(泣)

  2. だ、大事に使ってください…。
    もしティッシュをお使いなら流さずにビニールにすてて燃えるゴミへ〜。
    最近のティッシュは全然溶けないらしいので。

  3. おー。久しぶりー。褒めてもなんも出ないぜー(‘ω’)=○ピュー
    なんか出た。

    納豆の作り方は、明日まとめて載せるねー。
    結構大事な発酵食品だけど、まあ茨城が大災害だからしょうがないね。
    賞味期限切れでもたぶん大丈夫。納豆菌は強いので。
    雑菌をきちんと熱湯で殺す作業さえできればオッケー。

コメントは停止中です。