手仕事。

一気にマイブームがやってきている手芸熱。…まあ数年に一回こういう状態になるので、基本長続きはしないだろうと思ってますが、産まれるまで続けばいいや。産まれたらそれどころじゃなくなる気配満点ですが。

そんなわけで今ははまっている時期なので、帰ってご飯を食べてから、少しずつ型紙を写したり、印をつけたり、切り抜いたり、縫いやすいようにアイロンをかけたりしています。一気にやる時間はあんまりないし、一気にやるとくたびれる上に飽きるので、まあちょっとずつ楽しんでやる方が続くかなあと。あんまり前屈みになってると腹も張るしね。

昔から手を動かす事はわりと好きで、ちまちまと細かいものをいろいろ作っていました。編み物はしばらくはまってたけど(冬になるとやりたくなる)、momoちが基本あんまり首に巻いたりするものが好きじゃないので、編み針は取ってたけど全然使ってなかったです。セーター作るにしても体がでかい(プラス腕が長い)ので、編み図をいろいろ書き直したりしないといけないのが面倒でどうも手が出ず。かといって自分のものを編むのもイマイチモチベーションが上がらなくてなんもやってませんでした。

洋裁は、興味はあったけどやっぱり大変だったり、家庭科で作ったものが「いかにも作りました」的なできばえでがっかりしたのもあって、あんまり積極的にやりはしなかったです。そんなに丁寧でもなかったけど巾着袋とか、そういうこまいものは作ってたかな。

でもミシンはずっと持ってたんですよね。大学入ってからも9800円でやすいシンガーのミシン買ったし。ティッシュカバーとか、トイレットペーパーホルダーとか、端切れを買ってきてはちまちま作ってました。あんまりデコレーションには興味がなかったので(この辺は不思議)買ってきた布そのまんまのシンプルなもんでしたけど。何かしら作るのは好きだったんだと思う…。…でも大学であのミシン買った理由は思い出せない…。なんか大物縫う用事があったんだっけ…?

んで、momoちと一緒に暮らし始めてからトイレットペーパーホルダーとかまた作ろうかなーとそのミシンを引っ張り出したら見事に壊れてまして。かといって9800円のミシンを修理して使うほどでもないしな…。と悩んで数年前に今のミシン買ったんでした。あとこれを機に、と洋裁の基礎本も買った。そこで初めて水通しとか地直しとかも知って、ゴムスカートなど縫ってはみました。が、部屋着にしかなれないできばえの上、私は家の中でスカートははかない!(‘д’) という事実。ああ、真夏はタオル地のワンピースとか着てますけど。ワンピースつくりゃよかったのか。でもいきなり大物って結構気構えがね…w

でも、ベビー服ってちっこいじゃん。着せられる子の方はできばえなんてまるで気にしないし。これなら飽きる前に次の服に取りかかれるから楽しめるかなーとか。あとは小さいからこそ、アレンジも簡単。レースとかつけるのにもそんなに長さは要らないし、微妙なできあがりだと思ったところですぐサイズアウトしちゃうだろうし。…というのが今の手芸熱の理由だと思う…。(´ω`) たぶん。やっぱり作り終わるまでに多大な時間を割くってのが、仕事してると結構ネックなんだよなあ。手仕事楽しいんだけど。

女の子、と言われたので、歩けるようになったらワンピースかなーとか、チュニックかなーとか、フリルとかつけたら可愛いだろうなーとか、そんなことを考えながら本をぼんやり眺めてますが、これでウキウキと生地を買ってしまってから男の子だったら相当もてあますので、余り先走らないで本くらいで我慢しようと思います。自分の仕事の時給考えたら買った方が圧倒的に安いんだけどな。まあでもこういうのは趣味なのでw

Blog Ranking参加中。最近はニット地の服も結構本に載ってる。
|BlogRanking に一票| ← Tシャツとかも作れたら楽しいな~。