ぬか床死亡のお知らせ。

というわけで、GW最終日の夕方、そろそろ今年もぬか床を起こすかー、とぬか床容器を開けたら、そこには腐海がひろがっていました。色とりどりの胞子…。

というわけで、3年育てたぬか床が死亡。GW最後に超がっかり。がっくり。

原因としては、昨年の夏はぬか漬けに飽きるのが早く、9月頃に早々に寝かせてしまったこと。塩蓋が甘く、表面びっしりまで塩で覆わなかったこと。猛暑が続き、冷蔵庫の中でも秋にかけて醗酵がかなり進んでしまった(憶測)こと。かなあ。表面だけかと淡い期待を持ちながら掘ってみたけど、中までびっしりカビにやられてしまっていたので泣く泣く廃棄。また容器を熱湯消毒して新たにぬか床を起こすことにしました。

とはいえ、ぬか床の味が安定するまでは結構時間がかかるものだし、ほんと憂鬱…。なんてガッカリ。と思っていたら、そいや私、会社の同僚に一人分け床したじゃん。(‘ω’) ということを思い出し、ダメ元で分け床してもらえないか聞いてみました。その人は初冬までしっかりぬか床を楽しんでから寝かせたそうで、このGWにぴんぴんしたぬか床とご対面したばかりだったよう。快く分け床してもらえることに。

そんなわけで、GW初日は仕事に追われまくりながらも分け床してもらったぬか床を抱きかかえてwktkで帰宅することになりました。あー、分け床があれば1週間もあればぬか床がちゃんと立ち上がる~。ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ 今度は安定したらちゃんと元種として冷凍保存も作っておこうっと。

連休明けの初日は、仕事はまあまあ忙しかったけど連休前ほどじゃなかったです。というか6日に休んだ人も多かったみたいなので、全体的に社内がスローペース。(´ω`) 発注書発送の準備とか、まあぼちぼち雑務もこなしながらの一日となりました。ただ、朝から大江戸線が人身事故で止まって迂回経路だったのがくたびれた…。連休明けがそんなに悲しかったのかなあ…。駅、大混雑でした。

そして気がつけば産休まで2ヶ月切ってたり。

Blog Ranking参加中。やべー、産むまでももう3ヶ月だ…。
|BlogRanking に一票| ← いろいろ作るもの間に合うのかなー。。。

 

ぬか床死亡のお知らせ。」への2件のフィードバック

  1. アララ、塩が足りなかったんだ。ガーゼして塩さえキッチリしてれば冷蔵庫保管でなくても大丈夫よ。しまう時桶の内側や口をアルコールで拭いておけばもっとOKよ。冷蔵庫に入れないで保管しててこの前開けたとこだわ。でも開けてすぐは塩が浸透して辛くなってるから上4分の一位を捨てても味を戻すのにやっぱり一週間はかかるわ。

  2. そう、塩が足りなかった…。というか寝かせる前がいい加減だった…。
    今度は失敗しなーい。(´・ω・`)
    あと、冷蔵庫保存じゃないとうちはちょっと温度高くなりすぎるから、あっちうまに
    発酵が進んじゃって全部酸っぱくなっちゃうんだよね。
    今度の秋に寝かせるときにはしっかり手入れして寝かせるよ〜。

コメントは停止中です。