大食漢の憎いヤツ。

毎朝、ベランダを見て植物の状態をチェックするのが日課。良く晴れそうだな、昨日良い天気だったな、と思うと土の状態をチェックして水やりをしたり、元気かな~と葉を観察したりするのが楽しみです。あっという間に梅雨入りしてしまって低気温が続き、残念ながらしおれてしまってまき直したオクラ以外は比較的元気に育っているのですが、最近ゴーヤの葉に大きく虫食いのあと…。

ゴーヤは実も苦いですが葉っぱと茎はもっと苦いらしく、食害されづらいはずなのに、いったい何者だろう…としばらく探していたのですが犯人見つからず。さすがに茎の食害をされたりするわけでもなく、ゴーヤの伸びがすごくて葉っぱもどんどん育ってるためあまり真剣に探していませんでした。

ら。

今朝水やりをしていたらいましたのよ。一番下の葉っぱの裏に「あ。見つかった…(゚д゚)」って顔をしているヤツを。黒々とした大きなヨトウムシでした。3.5cmくらいで、たぶん最終齢近いんじゃないかな。そろそろさなぎになりそうな頃。さすがに素手でつかむのはためらわれ、ティッシュでつかんだらじたばたしてましたが、そのままくるんでぎゅぎゅっとしてサヨウナラ。(´ω`) おーまーえーかー。

ヨトウムシはその名の通り、昼間は根元の土に隠れていて、夜に出てきて葉っぱを盗み食いするヤツですが、小さい苗だと一晩で丸裸にされるほど食欲旺盛です。シソとバジルにもつくことがありますが、その2種はBT剤を噴霧していたので(バチルス菌由来の自然農薬です)おそらくそちらのは育たなかったのかな。被害はあまりありません。今回ついたのはゴーヤでしたが、こっちは単に伸びるのが早かったからあんまり甚大な被害にならずに済んだのかもしれないです。

普段は夜にしか出てないんだけど、今朝は曇っていて薄暗かったからねぐらに帰る前だったのかなー。運が悪かっただけだろうが、容赦はしない。フハハ。以前、水菜の芽を一晩で丸裸にされた恨みから、ヨトウムシは害虫の中でも一番嫌い。(´ω`) 育っても可愛くないし。明日は雨みたいなので、日曜の夕方にゴーヤにもBT剤まいとこうとおもいます。

あ、ゴーヤは早くも一つの雌花がついて、ちっこいゴーヤがあります。トマトは長雨でやや元気がなく、2番花がなかなか咲きませんが、雨が当たらない内側に入れたのと、ここのところ気温が高いので3節目より上は元気な感じになってきました。1番花は実がついて膨らんでいます。

あとはシソがお化け気味なので、ちょっと刈り込みと摘心をやらなくちゃです。楽しみ楽しみ。

Blog Ranking参加中。バジルはシソに押され気味w
|BlogRanking に一票| ←バジルがおおきく育ったら、バジルペースト作って食べるんだ…。