今年の漢字と今年の抱負

凧揚げ
凧揚げ

もう1月も終わりに近づいていますが、昨年、一昨年と日々に追いまくられて、なかなかそこまで思い至れなかった新年の抱負を今年はちゃんと立てようと思い、お正月に決めました。

それから、お正月にフォロワーさんが「今年の漢字」というものを決めて表明していまして。これは、年末に今年を表す漢字を決めるのとは違い、新年に「今年はこんな年にしたい」という希望をもって漢字を一字決め、それを胸に秘めて一年を過ごす、というものです。
それいいなあ、と思って真似させてもらうことに。

そんなわけで、私の今年の漢字は「跳」にしました。

跳んで、跳ねて、跳る(おどる)。

そんな年にしたいと思います。とぶ、という意味では、飛とか翔とかの漢字もあったのですが、まあそんな大層な翼も持っていませんし、何かの力を借りるのも少し抱負とは違うなと思ったので、地面の上を持っている力でどたばた跳ね回る一年にしたいと思います。自分の力でどこまで跳べたか、また年末に振り返ります。

今年の抱負は、プライベートでも仕事でも「新しいこと、初めてのこと、苦手だったことを避けて通らない」です。

だんだんアラフォーともなってきますと、経験値がプライベートでも仕事でも優位になってしまい、守りに入ってあまり新しいことや未経験のことをやらない方へやらない方へ行きがちです。
あと、苦手なものは緩やかに避けてしまう。よく知ってるのでなおのこと。

でも、やっぱそれだといかんなと。歩留まりというか、伸び代が少ないなーと最近感じておりまして。

今年は、そういう壁を乗り越える年にしたいなと思っています。

今年も何卒よろしくお願いします。( ˘ ᗨ ˘ )