誤審騒ぎその後。

 こないだ書いた、誤審だ誤審じゃないのお話の続き。ソースはこちら。
 http://www2.asahi.com/wcup2006/news/TKY200606130206.html

でー、結局、日本のゴールではなく、日本のPKのみが誤審だったと認められちゃったそうです。

 豪州戦で日本PK得る場面あった FIFAが誤審認める
 http://www.asahi.com/sports/update/0615/012.html

 「日本のゴールは正当」 サッカーW杯日豪戦の主審
 http://www.asahi.com/sports/update/0615/028.html

  なんつうか、お粗末な結果…。今回、PKだったはずだ!PKだったはずなのに!なんて騒ぎ立てなかった日本のマスコミは、偉かったなぁ。と思います。逆に、勝った試合でも「日本の見苦しいルール違反のゴール」なんて書き立てちゃったオーストラリアのマスコミは、かなりマスゴミぽくなってしまいました。あーあ。ゴールキーパーは酔ったついでだったのかもしれませんが、えらいこと言っちゃいましたねー。尊大というかみっともなかったつうか(苦笑。

 サッカーを応援してたりとかすると、かなり興奮したり口汚くなったりしちゃうものだとは思うのですが、日本の選手は「結果は結果」って思い切りよく次にむかえてて、すごいなーと思ったり。特に中田の切り替えの早さはすごい。

 中田英「日本の方が強い」、第2戦前に意気込み示す
 http://www.asahi.com/sports/update/0615/033.html

 是非、次もがんばってもらいたいと思います。起きて応援するからね!