ひさびに穏やかな話題。

 最近、ヒートアップするような話題が多かったので、ちょっと小休止。日銀総裁のその後については、別エントリで言及しようかと思います。民主党はほんとにつっこみどころ満載でネタにつきないっちうか、もはや政党じゃなくて烏合の衆なんだということがはっきりしてきたのが痛すぎです。

 いかんいかん、穏やかな話題、穏やかな話題。←自制

 えーと、昨晩帰り際に全然違う人から爆弾を投げつけられた企画書については、今朝一番に課長から「うん、いいよ。これで出して。でも説明するときにはこことここに注意して。」と快諾をもらい、かなり溜飲を下げました。ざまーみろ!>昨日嫌味をいってきた相手

 うちの課長はとある旅客鉄道さん宛に出す企画全般を取り仕切っているのですが、課員からすれば「プレゼンする第一の相手」で、結構ハードルが高いのです。どれくらい高いかというと、全員が口をそろえて「校長先生にレポートを出す気分」を味わうと言うくらい(笑。担任の先生じゃないんですねー、滅多にあわない学年主任とか、校長先生とかに何かを提出しなければいけないという緊張感を、企画書を出すたびに感じるのですヨ。もちろん、怒鳴ったり怒ったりするわけではなく、淡々とチェックしてダメなところに赤入れしてくれるんですけど、その間は「はっ。すみません。はい。修正して出し直します」みたいな、気を付けの姿勢(笑。でもまあ、そこが通れば先方にはかなりの確率で通る企画書になるので、安心っちゃ安心なんですけど。

 今朝出さないといけない資料だったので、大幅に修正指示されたらどうしようかと思ったけど、通って良かったー。気分も一気に晴れ晴れです。うきうきと添付してお送りいたしました。説明は明日だし、かなりいい気分。

 あと、先週の日曜はしばらくさぼってた石鹸づくりをいたしました。4バッチ分のタネを仕込んで、2バッチずつオプションと香りを変えてみました。

 2バッチはローズヒップの粉末をかなり細かく砕いて混ぜ込み、優しいスクラブを目指してみました。細かく挽いた粉まで入れたので、石鹸全体がローズ色に。かなり綺麗で感動してます。乾燥したらどんな色になるのかなあ。香りは、イランイランとフランキンセンスとラベンダーとティートゥリーで、ちょっと贅沢な感じに。乾燥進まないと嫌味な香りになっちゃいますが、ある程度香りが落ち着いたらお風呂が楽しみになるような香りになるに違いないと、今から楽しみです。

 もう2バッチは、クレイを入れてみました。カオリンにするかモンモリロナイトにするか悩みましたが、もともと乾燥に悩む方が多いので、モンモリロナイトだとちょっと強いかなとおもってカオリンに。さらさらの肌触りが楽しめることを期待しております。香りはラベンダーとティートゥリーに、レモングラスとローズマリーを足しました。使い心地と合わせて、さわやかなシャワーのお供になってくれることを期待しています。

 次の石鹸は、牛乳石鹸とmomoちが期待しているにんじん石鹸(サクラちゃん命名(笑))を作ろうと思ってます。7月頭に、caolさんからのオーダーのローズ石鹸を作る予定。香りが飛ばないよう、大事に作るので、待っててくださいね!

 

ひさびに穏やかな話題。」への2件のフィードバック

  1. あたし、にんじん食べられないんだけど、サクラとカモシカ太郎が、全部食べてくれるので、助かっています。
    お風呂に入って、「てぃあおねいちゃんのせっけん」で遊ぶ(怒?)のを楽しんでいます。
    今後ともよろしくです。

  2. >サトミ姫
    あれ、にんじん嫌いだったっけ(笑。
    私はにんじん娘と母から言われるほど、にんじん大好きっ子でした…。
    石けん作るにはちょっと湿気の多い時期になって来ちゃったんだけど、頑張って作るよー。

コメントは停止中です。