昨年の振り返りと今年の漢字。

デジャブを感じる書き出しです。この前の記事も似たようなタイトルだったことは気にしない。

さて、2017年も明けて1ヶ月が終わり、早節分です。
みなさん豆まきはしましたか。太巻きもしくは恵方巻きは食べましたか。明日は立春です。
昔は、立春と新年は同じように春のお祝いだったようです。旧暦の元旦は年によってまちまちでしたので、万葉集には「新年と立春が重なる今年は二重におめでたくて良い」みたいな歌もあったりします。

新しき 年の始の 初春の 今日降る雪の いや重け吉事(大伴家持)

新年と立春が重なって、雪がおり重なる吉事のようで、良いことがありますように、みたいな、まあ、グダグダ書きましたが、ようは今頃今年の抱負とか漢字などを書きますよっていう前置きです。
ブログの存在を忘れかけていたのは秘密です。

気を取り直して。
昨年はどんな年だったかって言うと、いろいろ仕事が忙しかったりもしたんですけど、一言で言うとわりとぐらぐらしてました。なんていうか、自分の足下が定まらなかったというか、私の存在意義って何だろうとか、私の仕事は誰かの役に立っているんだろうかとか、割とそんなことをうじうじ考え続けていた一年だったように思います。
プライベートでは、少し家族でやりたいことが見えてきた年だったかな。一昨年までよりは少し家に帰る時間が早くなって、仕事とプライベートのバランスがやや取れてきた感じはしています。
なんとなく一年間、試行錯誤を続けていた感覚。

それでもまあ、秋くらいから少しそのふわふわした感じは落ち着いてきていまして、やりたいこととか、生活の中で大事にしたいものとか、10年後にどうなってたいかを考えたりとかできるようになってきました。
自分の中で少し大きかったのは、2年越しで続けていたユーキャンの「くらしの筆文字」講座をちゃんと修了できたこと。終了しただけではなく、本当に上手になったんですよ。小筆文字。

 

ね。元の目標だったのし書きは、第二巻で死ぬほどやったので本当に上手になりました。もう怖くない。今では会社でハガキの宛先を頼まれるっていう、二年前には信じられないことも起きました。やー、二年でもやるとこんなになるんですね。というわけで、苦手でしょうがなかったもののひとつは目標達成。
英語の方は、まあまだ別に得意になったわけではないんですけど、とりあえずできるだけ毎日ラジオを聞いて、たまに書き取りやって、あとTOEICを20年弱ぶりに受けたりして、少しずつ進んでます。こっちも、だいぶ耳が慣れてきたのでやっぱり継続だな。

あと、少しずつ家の不用品を片付けたりしてまして「これは本当に私に必要なのか」とかを見直しているうちに、私のやりたいこととか、欲しいものとかが明確になっていった感があります。家も綺麗になるしいいことだ。これはまだ続けます。

さて、漢字。昨年の漢字は「信」でした。できたこともできなかったこともあったなぁ。と思いつつ、今年はどんな年にしたいかをいろいろ考え。ちゃんと元旦に決めていました。
今年は「明」にします。
夜明けのように、すみきって、はっきりとした、ものごとによく通じた、かしこくあかるい一年に。

今年の目標は、新年早々ひとつ叶ってしまったこともあるのですが、長くなるんでそれはまた気が向いたら書きます。

 


人気ブログランキングへ