お出かけした週末と月曜から出張。

 土日はいろいろと出歩いていたり、月曜は週始めから出張だったり。いやー、月曜から出張ってなんか体力奪いますなぁ…。しかも日帰りだし。でも、もしかしたら全部ひっくり返しになるかも、と怯えていたものが、それほどでもない修正で終了しそうなのでちょっと安堵していたり。帰りの新幹線でもぼんやりしてました。

 土日は、寿司を食べに行ったり、カラオケしたり、たかさんとごはん&お茶をしたりー。四柱推命を教えてもらったりしたのですが、あれで見ると私の命式って夫をめちゃくちゃ剋す星なんですなあ。7つの変通星のうち、4つが正官、2つが偏官。どれだけ官まみれなんだと。男勝りにもほどがあるぞ…。ちなみに、偏官と正官が同居している上に偏官多めだと、恋愛とか色情問題に巻き込まれやすく、刃傷沙汰になることもあるらしいので、身持ちには気をつけろとさんざん書いてありました。通りで、どこの占いで見てもらっても「男に気をつけろ」って言われるはずだよ。はあ。まあ、私の場合は正官が多めなので、そのあたりは自分で律することができるそうですが。結婚には全然向かないって口をそろえられるのもなんとも(笑。私の星が強すぎて夫は夫らしくいられないそうです。あはは。←笑い事じゃない

 出張なんかがあったりしてますが、仕事はぼちぼちー。7月で割と落ち着きそうな仕事ばっかりなので、室長に「暇になっちゃいますよー。お仕事くださいよー」とも訴えてみたりしてます。そうしたら、ちくちく私が嫌みを言われているなんて思いもよらない室長は、よりによって前回の「Tiaちゃんの仕事はいいな男」と組ませようとしたりしましたので、あわてて遠回しに辞退しました。だってその人と組んだら、仕事が進まないのを私のせいにされちゃうよ! そのうえに自分は運が悪いとか言われちゃうよ! さらに、私から助言されたり手助けされるのが、とことん気に入らない彼にとって、私をサポートにつけるなんて全然意味がないんじゃないだろうかと思うよ…(笑。プライドが高いってのも大変ですなあ。

 仕事、好きなのは「今の評価が第一である」ってとこに魅力を感じているのかも、と思ったりしました。たとえば過去の失敗も、今頑張っているならリカバーできるから。過去の傷が延々と残り続ける会社ってないのですよ。その代わり、過去の栄光にすがって今頑張ってない人はそれ相応の評価になっちゃうしさ。

 私は、今が好きなんです。現在が好きだし、今から続いている未来が好き。今を幸せに生きられるんだったら、それが一番いいことだと思ってます。反省をしないってことじゃなくて、過去を振り返らない、って意味です。
 過去を振り返らないのは、過去は今の私に何もしてくれないから、です。あのときああしていれば良かった、とか、こう考えていたら、とか、どんなに悔やんでもそれはもう起こったことであって、取り消せないこと。中田選手が試合終わった後に言っていた「日本が負けたことは事実で、それが実力だったんだと思います」って言う言葉、ほんとその通りだと思いましたし。

 過去は平等に扱う主義なので、嫌なことだけではなくて記念日とかもことごとく忘れていってしまう私です。実は、彼氏くんとつきあい始めた日も引っ越した日も一緒に住もうと決めた日もまるで覚えていません(笑。でも、それは彼氏くんも同じタイプで、二人そろってカレンダーを繰りながらこの日じゃないかと推理をしなくちゃいけないくらいの忘れっぽさです。でもさ、過去の嫌なことが現在に何もしてくれないのと同じで、良かった思い出も現在に何もしてはくれないのですよね。そういう意味では、究極のリアリストといえなくもない二人なのかもしれない…。そういう感覚が似ていて助かったと思ってます。<片方が重視するタイプだと絶対けんかになりますからねぇ。

 過去を反芻する代わりに大事にしていることは、欲しい言葉を過去に求めるのではなくて、その場で素直に相手に求めること。あのときは分かってくれたからなんて勘違いで「何で分かってくれないの!?」なんて理不尽なことは、言いませんし言われても困りますから(笑。なので、「こういう気持ちになっているので、今は優しくして。説教は絶対イヤ」とかをヘーキで言います。

 人間って、絶対に孤独なものだと、どこかで思ったんだろうなあと、ほのかに感じてます。そういう感覚が、彼氏くんも似てる人で良かった。言わなきゃ絶対分かるわけがないんだってことを、分からない人に分からせるのは大変。