クレンジング。

 先週の日記で書いたクレンジング、作成してみましたー。
 もっかい作り方メモも。

 手作り石けん       20g
 熱湯(精製水を使う)  50cc
 クレイ         小さじ1
 グレープシードオイル  40g
 ホホバオイル       25g
 精油          6滴

 石鹸とクレイを混ぜたものを熱湯で溶かし、オイルを混ぜ込んでさましてから精油を加える、という内容でした。クレイは悩んで結局カオリンを利用してみました。石鹸をスライスして熱湯を加えてみましたが、かなりきちんと乾燥した石鹸だったからか、全然溶けない…(笑。苦労して小さな泡立て器でぐるぐる押しつぶしながら混ぜたら、当然ながら泡が立って来ちゃいました。がーん。スライスじゃなくて、マルチカッターで粉々にするとかすり下ろすとかしないと、ちょっと綺麗には溶かせないかもしれません。とにもかくにも溶かし終わり(この頃にはすっかりお湯も冷めてました)、オイルを加えてみました。グレープシードオイルの緑が、うすくなって抹茶ミルク色。かなり綺麗な緑色で気に入りました。

 コミュで読んだときにはねばねばの自然薯状態になったって書いてあったんですけど、そこで使用していた石鹸がねば塾のものだったからかも…って感じです。私はココナッツミルク入りの普通のマルセイユ石鹸を使ってみましたが、できあがったものは多少どろどろしてましたが普通の液体でした。精油は結局いつものローズアブソリュートとラベンダーというオーソドックスな組み合わせ。量は意外と多かったです。2週間は余裕かも。漏斗でポンプ容器に移してふたを閉めたらできあがり。

 早速、夜に使ってみました。乾いた手と顔で、と書いてあったんですが、薄く塗らした方がよく伸びていいかもです。顔になじませながら良く伸ばし、ポイントメイクの気になるところは重点的に。ここでいつもオイルを使っている私は失敗しました。目を開けたまままぶたにすり込んだら、石鹸成分が目にしみるしみる(笑。いつもはオイルなので油断しておりました。しっかり目を閉じてなじませないとダメです。刺激が強いかなーと思っていたクレイも、肌に当たる不快感は全然なくて良かったです。使っている最中は普通にオイルクレンジングが少しゆるくなった程度の使い心地なのに、石鹸が入ってるために洗い流すとするりと落ちるのも気に入りました。クレイのせいか、さっぱりした肌触りになるのも素敵。オイルのもったり感は残りません。私は二度洗いしちゃいましたけど、冬は別に必要ないかも。わりとオススメです。

 私としての難点は、作るのに時間がかかること…。20分以上かかるコスメって久々ーだー。いつもは振り混ぜるだけとかの簡単なヤツしかつくってないからなあ。現に、台所で作ってる最中、momoちが2回も「何作ってるの?」「今度は何作ってるの?」って聞きに来ました。いつもはそんな時間こもってたら2つか3つはできてるからねぇー。残念ながら1つなのだよ。

 オイルだけではどうしてももたついてイヤって人は、是非試してみると良いかもです。私は気に入りつつも、作る手間を考えたらついオイルに流れてしまいそうです(めんどくさがり。

blog ranking ← 参加してみました。ぽっちりとどうぞ。

 

クレンジング。」への2件のフィードバック

  1. コンタクトな私はオイルでも目をとじてないとムリムリwwってかオイルでも目を開けたまま瞼に塗る人も少なそうな気がww
    しかし、いろんなことを試すねぇ〜(*´∇`*)
    感心しますわぁ(*´ェ`*)

  2. >れんちゃん
    そっか!コンタクトの人はオイルでもムリなんだー。
    私は目にオイルが入っても、ちゃんとアイメイクが落ちたか気になって目を開けたままごりごりしちゃいます。でも、そのあと目がかすむの(笑。
    オイルと違ってお湯で流したら流れるってのが気に入ってますが、これなくなったら作らなさそう(笑。

コメントは停止中です。