ジェンダー論。

 親王誕生、おめでとうございます。と。昨日の話題でしたこれ(笑。わいのわいの騒いでるのはマスコミだけかと思ったら(ごめんなさいあんまり皇室に興味なくて)、品川でも号外配ってました。一応、国の関心事だったのか…。

 今の皇室典範が男系しか認めない以上、典範の改正をするか男子の出生を待つかだったわけですが、私は今の皇室典範が男系のみになったのって「子供が多すぎて混乱した場合に他を切り分ける方法」として分かりやすかったからなんじゃないかなあ、と思ってました。ほら、昔って子だくさんで、さらに側室も認められてた時代だってあって、男子が産まれないっていう状況はたぶん考えられていなかったんじゃないかなあ、と。まあ、男尊女卑とか長男がどうとか、そういう考え方をする人もいるのは知っていますが、このまま男子が産まれなかったら典範改正に踏み切るしかなかったわけだし、今は紀子様が親王をお産みになって良かったかもしれないけど、また50年後同じ議論が起きる可能性があるってことを示したわけで、良かったじゃん。と、人ごとのように思ってます。

 なんちゅうか、こういうのに絡めてジェンダーフリーがどうとか、フェミニズムがどうとか、家父長制がどうとかって言い出す人はあんまり近寄りたくないですなあ。生物学的に言うと、ミトコンドリアDNAは女性しかたどれなかったりとかするんだし、女系でもいいじゃないか、って論も分かるんですけど、ジェンダーの区分けって文化に基づいたものであって、別に誰かが強制したもんじゃないんです。大学の頃には人類学専攻だったので文化人類学でさまざまな種族形態を習いましたが、女系文化の国だってまだまだたくさんありますよー。アフリカには女性が家を取り仕切り、ずっと女系を守る(ちなみにそこでは男は種付けとしか見られてません。子供生まれたら家から出される)種族もあります。それはその国の文化とその形態が合っているからであって、そこに男系文化を持ち込んだって根付かないわけです。たまたま目立つ先進国が男系だったからって、じゃあそこに女系を根付かせようとしたってムリがある。

 男なんだから威張らせろ、女なんだから家で大人しくしてろ、っていうのを「私に」言われたらそりゃ腹も立ちますが、他の誰かに言われてたとしても、それでいいって女性が言ってたら私は放っておきます。そういうのが好きな人だっているし、そこんとこは個性じゃないかと思うのね。勘違い男でも見合いで無理矢理結婚させられるなんて時代じゃなくなってるし、そういう人を撲滅すべしってのは乱暴だなあと思うわけです。そういうのが嫌われる土壌なら、そういう男は勝手に撲滅するよ。子孫できないんだもん。
 日本で男子を保護する文化が根付いたのは、ある程度そういう土壌があったと思ってしかるべきです。もともと農耕民族で農民が8割の国ですから、働き手が男であり家族を養うために男性が多く働くってのは理にかなってるかなと。ちなみに先の女系民族は採集が主な食い扶持ね。重労働はあまり伴いません。時代が変わってそうじゃないんだ、っていうなら別にそれがイヤな女性が個々人で頑張ればいいわけで、全部に対してそうしろというのはちょっと画一的すぎやしないかと思うわけです。だってかばわれたい女性だっていっぱいいるわけじゃん。私はそうじゃないけど、そういう女性の考えを闇雲に剥奪する権利はないよ。やっぱり。

 私は別に稼ぎ頭どんとこいだし、子供産みたくなったらたぶん産むし、産んで母親になったから家に閉じこもるってことはたぶんないです。もちろん責任もって子供は育てるけど、専業主婦になれってのはムリ。それをよしとするmomoちと会えてなかったら、たぶん結婚もしようと思ってなかったと思う。したいことはするし、したくないことはしないです。だけど、言われたくないことを言う(女らしくしろとか男性より働いてどうすんのとか)人は、そういう人なんだなあと思うだけで、別に変えてもらいたいとも思いません。自然に変わる文化はあるけど、人が変えられる文化ってあんまりないと思うんだよなあ。それが個人レベルのものだとしても。一度決めた信条って人に言われたってなかなか変わりませんよ。

 最初に典範ありきでがんじがらめになってしまっていた雅子妃殿下は相当なストレスだっただろうな、とお察ししますけど、それを巧妙に「だから男子尊重の文化はいけない」って方向に持っていくのはなんとなくきもちわるくてイヤでした。利用してるだけじゃんね。雅子妃はそれも分かって皇室に入ったわけだからさあ。

 他人のせいとか人のせいとか社会のせいにするのは簡単だけど、自分で変えられるところを変えて、無視できるところは無視したほうが、楽だと私は思います。会社でも「このコムスメが」って蔑視してくるイヤなオヤジはいっぱいいるけど、実力あれば打破できるしさ。無視しとけば人生に関係ないし。自分で変える努力をしないで、人のせいにしてばっかの自称フェミニストは気持ち悪いなあ、と、同じ女性としてもなんとなく近寄りがたいです…。

blog ranking
blog ranking ← 堅いお話ですみませぬ。

 

ジェンダー論。」への6件のフィードバック

  1. きっと皇室には、産み分け法的な本がいっぱいあったに違いない!
    そして、いろいろと世の中にあるオカルト的なもんもがんばって試したに違いない!
    と、今回のニュースをアホな論点で聞いてました(笑)
    少子化は問題ですが、国がどうなろうと気にしてる国民はおらんよねぇ。
    海外逃亡をまじめに考えてる人のほうが多い気がする(笑)

  2. >Mickyさま
    一般家庭はともかく、皇室じゃあ大変ですもんねぇ。化学的なことからオカルト的なことまでさまざま試されたと思いますよ(笑。
    別に国にどうこうしてもらおうって思うことってあんまりないんですよねぇ。
    自分で子供欲しけりゃ作って産むしなー。私は(笑。
    国を背負うために、なんて思う人はいませんよね。

  3. アメリカでも「it’s a boy」とテレビで放送されたそうてすよ?(笑)>親王誕生
    てめーは特に気にせず(特番も見ず)何事も無く過ごした一日になりましたが(^^;
    ところでももちんとこに書き込み出来ないのは仕様が変更になったせい?(どんな仕様だ)

  4. >かぁりぃさま
    ああ、私も特番すらみず、他のニュースはどうなってんだろうとか思いながらニュースみてましたよ(笑。
    アメリカですらみていたのか…。
    たぶん、ももちんとこに書き込みができないのは、英単語のせいではないかなーと。
    なんて書き込みしたのか本人に確認するとわかりやすいかも?

  5. 書き込みできない件について。
    おおよその予想でしかないですが、URLはっつけたのが原因だと思われます。
    諦めて文字だけで書き込んできますわ(笑)

  6. >>かぁりぃ
    HTTP
    という文字列を排除してるんで、2chみたいにしたら大丈夫でやんすー(‘д’)
    スパムのほとんどがURLをきれいに描いてくれるんで、それをはじくのが一番効率いいんだよねぇこれが(笑)

コメントは停止中です。