四国自主研修の旅。

 というわけで、四国巡礼(といっても北の方だけですが)してきました。松山空港に降り立ってからバスで松山市内へ移動、道後温泉でチェックインをすませたあとに路面電車で市内観光、その後は温泉に3つ入り、夜はしこたま食べて翌朝また温泉に浸かり、レンタカーで高松まで移動し、そこで一泊。翌朝はフェリーで直島に移動、フェリーで宇野港に入り電車で岡山に移動、それから新幹線で東京に帰ってきました。ありとあらゆる種類の乗り物に乗った旅でした(笑。

 もちろん半分お仕事(担当地区以外の国内観光地を視察という目的)なのですが、まあ気持ち的には遊びです。ただ、それぞれ目的をあげなければならず、私たち(女性社員3人)は「歴史的建造物の観光地化を視察する」という目的だったので、史跡はいっぱい巡ってきました。松山城、丸亀城、高松城はもとより、子規堂、神社3つ、珍しいところでは銭形(直径120mくらいの寛永通宝が砂浜に作ってある)なんかも見てきました。

 あとはうどん食べたり、瀬戸大橋を眺めたり、直島の地中美術館に行ったり。盛りだくさんすぎてすっかりくたびれましたが、四国をじっくり巡ったのは初めてだったのでとても楽しかったです。写真もいっぱい撮ったけど、面白そうなヤツだけあとでアップしたいと思います…。

 しかし、この旅で一番骨身にしみたこと。いつも用意が遅いと言われる(実家の家族をはじめ、momoちよりも圧倒的にのろま)私は、実はそれほどのろまではなかったと言うこと…でしょうか…。女子ばっかりの旅って、本当にペースがのんびり。いつも男に囲まれて仕事をしていたり、男性社員とばかり出張に行っていた私にとって、女子だらけの旅って拍子抜けするほど立ち止まることが多いのです。歩くのも私が一番早いし、振り返ると写真撮ってたりして、フェリーに遅れそうではらはらしたり。自分だったら絶対にこの時間に動けば間に合うっていう時間配分が、予定通りに行かなさすぎて驚きでした。ま、遅れたところでお客さんを待たすなんてことはないので、気楽でしたけどね。あと、実母がものすごくせっかちだってことも分かったよ…(笑。一緒に旅行すると、私ですら超振り回されるもんなあ。

 とはいえ、私だったら40分は見ていて欲しいところを当然のように20分で考える男性社員(特に上司)と一緒に動くのは、くたびれるのでたまにはこういうのも良いかも、と思った次第でありました。しかも「荷物をどこかで預けよう」とかそういう配慮が全くないしな…(男性諸君)。おかげさまで出張時の荷造りはめちゃくちゃ上手にはなりましたよ。必要最低限のものしか絶対持って行かなくなったしね…(笑。

 今日は、11時間くらい寝たのですっきり! 雑用こなしたり買い物に行ったり、ホームセンターで工具箱買ったりなんかして、のんびり過ごしました。さて、明日からまた普通の一週間です。頑張らなくちゃー。

Blog Ranking参加中。いけー。
blog ranking ← ぽちぽち。

 

四国自主研修の旅。」への5件のフィードバック

  1. へーなるほど、男性の中のTinanaさんと
    女性の中のTinanaさんで
    それだけ違ってくるんですね。
    ところで、これは携帯から書き込んじゃいました。

  2. ちょっとだけで久しぶりに会えてなによりです。
    またゆっくりあいましょ^−^

  3. >こぶひろさま
    うまくテストできたみたいで良かったです!
    高校くらいから男の方が多い学校→男の多い大学→男ばっかりの職場だったために
    男性の中に混じって何かやるってのは抵抗ないんですけど、逆に
    女性に混じってなにかやるってのがものすごく新鮮です(笑。
    違いが分かって楽しいんですけどね〜。

  4. >Mickyさま
    あわただしくてすんませんでしたー。
    休日出勤の中、時間作っていただいてありがとうございました。(‘=’)ノ
    あまり東京に来られないなんて話もされてましたけど、是非またゆっくり飲みましょう〜。
    ※吹き出物は完治しました(笑。

コメントは停止中です。