あーもう、なんつうか。

 今日は仕事でがつがつしてました。普段、基本的にはあまり怒ったりしないんですが、今日はちょっと、これを制作物としてあげてくるのはどうなのよ、というものが上がってきてしまいました。普段は課長とかに見せて「こう戻そうと思いますが、どうでしょう?」というご意見も伺うし、その後はメールで冷静に突っ込みを入れるくらいなのですが、今日は速攻電話して「ありえないですこれは」と言い切ってしまいました。あーあ。課長には怖くて見せられなかったよホント。久々に怒ったらこっちの気分が悪いです。

 まあ、時間がないとかそういうのはしょうがないんですよ。目指すクオリティと、時間とお金の妥協点を探しながら作っていかざるを得ないってのも、オトナなので分かります。でもさあ、「この時間とこのお金をかけて、これはなんだ? 学生に作らせてももちょっとマシなものが出てくるぞ?」ってのが上がってくると、結果物についてよりも「それを仕事として良しとしてあげてきた制作側の態度」に腹が立つ。これを世の中に出してもいいと思って、本当に送ってきてるんだな? これがオマエんとこの制作物だとあくまで言いはるんだな? と、念を押したくなります。

 もともと制作側にいた人間としては、たくさんの仕事が被ってしまったときに優先順位をつけてしまうってのは、まあ分かる。つい、こなすことが優先になって、こんなもんでいいか、次、ってなってしまうのも、分かる。けど、それって本当に仕事なんだろうか? とも、思う。オーダー通りの文言が入っていればいいや、だったら、そりゃ誰でも作れるんですよ。ちょっとツールが使えさえすれば。つまり、私ですら作ることができる。

 別に私はカンプだってデザインラフだって絵コンテだって、書こうと思えば書けます。HTML組むのだって、別になんなくできる。イラストレーターじゃないのでイラストは描けないけど、こんなレイアウトでこんな色味で、こんな風に動かしてこんな風な広告にしたい、って、言うのはたぶん簡単。でも、そこをあえて幅を持たせて「こういう意図の、こういう意味を伝えるWeb広告にしたい。素材はこんなものがあります。」と曖昧に伝えるのは、制作側に考えて欲しいから。創意工夫を持って、私が考えるよりももっと良い広告にしてもらいたいから。そういう意味では、プロに期待してるわけ。つうか、そこを期待するからディレクションフィーも払ってるんですよぶっちゃけて言うと(笑。だから、やっつけでやられると本当にガッカリ。

 やっぱ、キモは愛なんだよなあ。やっつけのものを送られると、この仕事は愛されてないんだろうなー、と、思う。残念だけど。すでに課長に「やる気が感じられない」と切られかけているのを、必死に私とか他の担当がつなぎ止めているのに…。かばう気が失せてくるよホント。はあ。

 ま、私は逆にその温度を伝えるために、この会社にいるわけですけどね。うん。愛を持ってやろう。

Blog Ranking参加中。明日も頑張るぞー。
|BlogRanking に一票| ← 一日1クリックしていただけるとがんばれます♪

 

あーもう、なんつうか。」への3件のフィードバック

  1. お疲れ様。
    でも世ん中、云われた通りのことしかやってくれない
    業者さんが多いよねぇ。
    意図的に曖昧な指示出しても、その意図を丸で理解
    してくれなかったり。Sigh…

  2. お疲れ様です。
    業者さんってそんなもんなんだよね。
    以前、企画やってたときそんな思いを何度もして、
    しかもその都度修正したのを料金に乗せてきてたので、
    一喝したこともありましたね。
    伝え方と聞き取り方、クライアントとしては、
    聞き取り方を向上してもらえないと、
    使い続ける気力が無くなりますよね。
    まぁ、私の経験では「高いところほど、ダメ出しが少なくてすむ」なんですけどね。
    私の場合、同じ事を3回言った業者さんには
    一回休みしてもらいましたが・・・
    今から思えば恐ろしいことをしてました・・・。
    がんばってるごほうびに12ぽっちりあげましょう。
    PS
    ぽっちりをテキストにしていただきまして
    スイマセン。
    おかげで思う存分ぽっちりできます。
    でも、なんでなんだろ・・・・。

  3. >ろばさま
    最初曖昧な指示を出してみて、ダメだったらもう少し詳しく言ってみて…
    ってのの、トライアンドエラーって感じです。
    けど、自分が制作側にいたときには、若かったのもあってそのあたりの
    機微はあまり理解してなかったなーとも思ったり…(^^;ゞ
    年食うと、ある意味老獪になるようです(笑。
    >こぶひろさま
    ありがとうございます〜。しかし重複ぽっちりは反映されませんので(笑、
    12回のお気持ちだけ嬉しくいただいておきます♪
    企画をやってるときには、どうしても制作側と広告主との板挟み状態に
    陥りやすく、やる気とか楽しさとかがめげそうになったりもします。
    でも、そこで「妥協点」ばっかり探してると、良いものってできにくい。
    うちは、課長とかグループ長が「これじゃダメ、もっと良いものを」ってのに
    貪欲な人たちなので、逆に助かってるかもしれません。
    妥協点を探す方が、楽なんですよね。やっぱり。
    新しいもの、楽しいものを生み出すのは苦しいです。
    入れ替わりの多いこの業界、貪欲になってないとすぐ首を
    すげかえられちゃいますから(笑、精進しないと〜。
    テキストぽっちりは、続けますね〜。

コメントは停止中です。