台湾に行きタイワーン。Vol.1

 ってCMをオセロがやっていましたね、と。出勤中の山手線でFFCCのボス戦にはまりすぎて、気づいたら品川を通り過ぎて田町だったのは内緒です。びっくりしました。休暇明けは2本早めの電車で早めに出勤、だったはずが、なぜか時間ぎりぎりに滑り込むという事態に。バカか私は。はーいバカでーす(´д`)

 おいといて。ぼちぼちと台湾旅行の模様をアップしていきたいと思います。まあ、あんまりだらだら書いても飽きると思うし、細かな説明は省いて写真メインでどうぞ。

 旅行初日、朝5時の始発に乗るため寝坊してはいけない緊張と海外初出国の緊張で一睡もできなかった(らしい)momoち。朝からものすごい不機嫌です。ここまで不機嫌だといつもはお出かけを取りやめるのですが、そうも言ってられないので出かける。行きはほぼ無言(笑。まあ、私もあんまり眠れてなかった(寝坊が怖かった)ので、ぼんやりと成田に向かいました。飛行機の中で耳栓とサングラスをしたまま、気兼ねなくようやく少し眠れたらしいmomoちと私を乗せて、飛行機は台北桃園国際空港へ。

 桃園空港は写真撮影禁止なので、一切写真はありません。お友達のリカちんのお友達が、到着日は案内してくれるとのことだったので、初めましての挨拶と、リカちんからのお土産を渡したりしながら車で市内に移動。あ、リムジンバスもたくさんあるので、個人で行く際にはリムジンバスで市内へどうぞ。45分くらいですが大人145元で安いです。

 お坊さん二人組。

 街角ショット。中正記念堂の近くの交差点で二人、鮮やかな法衣を着て立ってました。やー、いいね、外国っぽいね。momoちは寝不足気味で疲れてはいましたが、やっぱり目新しさにちょっとキョロキョロして機嫌も直ってきました。こっちも良かった(笑。看板は漢字だらけです。

 看板。

 とりあえず、遅くなりそうなので先にホテルにチェックインしました。が、ホテルの予約が台北の旅行社を通したためか、なぜか名前が変わっている。名前がKenzoという、見たこともない名前に…(笑。誰だよケンゾー(笑。確認でだいぶ待たされましたが、無事に部屋に入れ、とりあえず荷物を放り投げて出かけるためだけの軽い荷物を掴んで再度おでかけ。お昼ごはんに向かいます。

 鼎泰豊(ディンタイフォン)

 連れて行かれたのはこちら。行ってすぐ鼎泰豊(ディンタイフォン)に行くと知っていたら、飛行機の中で機内食なんて食べなかったのに…なんていいつつも、並んで待つ。受け付けた順番に番号を書いたメニュー表をくれるので、それに記入して渡し、番号が銀行みたいな電光掲示板に表示されるのを待ちます。(番号札とかくれないので、数字は忘れないように) 待つこと20分、ようやく店内に。

 いよいよですぞ。

 ビール飲みながらわくわくと待ちます。ちなみにメニューはすべてお任せ。酢醤油(黒酢に醤油)を、ショウガの細切りが見えている皿に合わせ入れ、これにつけてショウガを2〜3本合わせて食べます。ちなみに、鼎泰豊の店員さんは比較的日本語が話せる方が多いので、日本人観光客でも問題なし。店内は見た目よりものすごく広いので、行列がすごくても20〜30分で入れるようです。

 鶏と野菜餃子。

 老酒で蒸した蒸し鶏と、向こうに見えるのが野菜餃子。野菜餃子はサッパリとした味でとても美味しい。うまうまと頬張ります。ちなみに、このあと小龍包が3セイロ(1セイロ10個入り)とか出てきたんですが、もう美味しすぎて食べるのに夢中で肝心の写真がありません…(笑。ダメすぎ。機内食もわりと食べてたくせに、このあと小龍包3セイロ、麺2種類、餃子1種類、スープ1種類を4人で完食いたしました。

 というわけで、台北ナビの紹介ページにリンクしときます(笑。→|こちらから 鼎泰豊|

 本サイトは一応こちら。→|鼎泰豊 DinTaiFung|

 ここの小龍包はマジでうまいです。日本にも支店があるので、お試ししたければそちらへ。でも、本場の味ってのはやっぱりありますので、機会があれば是非そちらに〜。

 鼎泰豊前の信義路二段。

 道が広ーい。鼎泰豊前の信義路二段です。右側通行左ハンドルの国ですが、バスとかは左も走ってたり、道によっては全面一通だったりして、交通ルールがイマイチつかめず、渡るときは結構こわごわでした。
 というわけで、お腹もいっぱいになったところで次回は九分(本当はにんべんに分でイ分みたいな字)に向かいます!

Blog Ranking参加中。まだ着いてから数時間しか経ってませんね。
|BlogRanking に一票| ← 一日1ぽっちりでやる気倍増♪ 頑張ります♪

 

台湾に行きタイワーン。Vol.1」への6件のフィードバック

  1. 鼎泰豊っいいなー
    momoちゃん初海外とはしらなんだ
    続きが楽しみでっす
    って久々のコメントがこれですか自分 ^^;;)
    携帯からだとTOPがチョコっとしか読めないもんで、ごめんね

  2. おお、台湾っていいとこみたいですね〜。
    看板とかが漢字なので、日本人でも何が書いてあるのか分るんでしょうか?
    そういえば、台湾って自転車とかもたくさん作ってるんですよね。
    昔自転車屋でバイトしてた頃、台湾の地震で入荷がとまってしまったことがあったのを思い出しました(笑)

  3. ベタなタイトルと思いきや、CFのキャッチでしたか(^^ゞ
    鼎泰豊って知らなかったけど、高島屋の中に店出てるんですね。
    ちょっと今度買ってこよって、イートインですね。
    となると、いつ行こうかな・・・・

  4. >RINさま
    おひさですー。
    私は人の日記も忙しくなると覗きに行かない不義理モノなので
    なんにも言えません…(´д`)すいません…。コメありがとうございます。
    鼎泰豊は本当に美味しいですよねー。オイシー!ってクラクラするくらい
    魅力的です。台北中心でベタなルートばかり回ったんですが、
    結構面白かったですよ。早起きして早朝にお粥も食べに行ったし!
    もぐもぐのたびでした…。
    >Redinaさま
    台湾は旅行しやすいですよー。
    あちこち日本語が通じるし、(まあ英語も多少できた方が心強いですが)
    いざとなったら筆談すれば全然平気。
    料理の漢字くらいは覚えておくと(湯=スープとか米粉=ビーフンとか)、
    指さし注文の時に迷わなくて良いくらいです。材料は魚とか肉とか書いてあるし
    見ればだいたい分かります(ときどき分かんないのもありますが(笑))
    一人旅でも全然平気。治安もいいし、変なタクシーさえ捕まえないようにすれば、
    ぼられる心配も少ないです。おすすめですよ〜。
    初めて、2回行ってみたい、と思った国でした。(晴れてリピーター)
    台湾市内の自転車は少なかったですね。どっちかというと、
    スクーターだらけでした(二人乗りOKみたいです)。
    >こぶひろさま
    JAAかなんかのCMで、オセロが「台湾♪台湾♪行きタイワーン♪」って
    歌ってるヤツがあったのです(笑。
    まあ、近いし安いしお気軽に行けるし、グアム・サイパン並のお手軽
    海外ですね。食べ物もちょい脂っこいけど日本人の口には合うと思います。
    鼎泰豊は、ご家族で是非どうぞ。
    1セイロの量が7つとかなので、人数たくさんで行った方が、いろんな種類を
    楽しめて良いですよ〜。

  5. 私も今週末行くので、台湾ネタ楽しみにしてましたー。
    鼎泰豊いいなあ・・・
    2泊3日のフリーなし・ガチガチツアーで
    義父母同伴なんで、今回は行けないケド(泣
    九フンにも行くので、続きを楽しみにしてます!

  6. >caolさま
    おお!なんとタイムリーな(笑。
    しかし、フリーなしガチガチツアーとは、ちょっと勿体ない…でも初台湾なら有りかな。
    九フンは特に、バスや車じゃないと絶対無理なので(電車でも行けるけど不便です)
    最初にツアーで行っちゃった方が絶対楽だと思いました。
    (うちらは現地の人に車で連れてってもらいました)
    義父母同伴だと、日本人観光客向けのところに連れてってくれるツアーの方が
    あんまり食べ物とかに気を遣わなくていいかもしれませんね〜。

コメントは停止中です。