台湾に行きタイワーン。Vol.2

 ちうわけで、リクエストもあったし九分の話題。ちなみに「分」と「イ分」は同義語っぽいですね。台湾で買ったお菓子の成分表が「成イ分」になっておりました。まあ、もしかすると厳密には違うのかもしれんけど。関東は雨続きでぐずぐずと秋雨がはじまったり、秋から冬にかけてのお仕事ラッシュが始まりそうだったりいろいろですが、まあぼちぼちと更新していくのでよろしくです。(何を)。

 さて、鼎泰豊を出たら突然の大雨。同伴していたテツさん(仮名)が、ちゃんと車から傘を持ってきていてくれて、あまり濡れずに車まで行けました。でも、スコールみたいな大雨なんだよね。さすが熱帯の国。結局その後、二人で行動するときにも雨にときどき降られたので、これから旅行される方は折りたたみ傘持ってた方がいいです。(うちらは結局買いました。安かったけど)

 原宿。

 鼎泰豊近くのヘアサロンの名前が、原宿でした。確かに日本でも「サロンドパリ」とか「ヘアサロン ニューヨーク」とかついてるのを考えたら全然変じゃないんですけれども、ちょっと(てかかなり)ウケました。原宿って。青山の方が良くないか?(そういう問題か?) momoちと笑いながら車に乗り込みましたが、台湾在住の同伴していた二人には何が面白かったのか分からなかった模様。まあ、分かんないですね(笑。

 高速道路。

 車で雨の高速道路を行くーよー。本格的な土砂降りです。バケツをひっくり返したような雨で、車の屋根がぼこんぼこんいってました。ひえー。こんな中、九分歩くのはちょっと無理ー。と思ってたら、同伴の男性(こちらは英語オンリー)のポロさん(仮名)が「ノープロブレム。一時的な雨だからすぐ止むよ。大丈夫」と。本当かなあ、なんて思いながら、いっぱいになったお腹と、緊張続きで寝不足なのがたたって、momoちと二人で眠り込んでしまいました。(どんな客人だよ…orz)

 青空。

 目を覚ますと、もうすぐ九分、の看板と共に青空! ホントに晴れてる〜。時計を見ると1時間近くも眠ってしまっていたようです。いやはや、運転どうもありがとうございましたテツさん。山頂近くの駐車場に車をおいてから、坂道をだらだらと歩きます。

 お寺と湾。

 お寺の屋根と、湾が見えます。まだ夕方にはちょっと早いですが、このあとだんだん暮れていきます。

 メインストリート。

 ここがメインストリートの入り口。すごい人数の観光客。人、人、人、人の群れ。ちなみに入り口付近にある臭豆腐が、正直言って鼻がもげそうなくらいの悪臭(でも好きな人もいるんですよね〜)で、私は息が詰まりそうでした。えーと、乳牛の牛舎の臭いというか(笑。何かがヤバイ具合に発酵した香りです。入り口がこれって躊躇するぞ…。

 ずずーいと間を歩いていったのですが、もう本当に人がすごいんです。でも幅2mもないようなせまーい路地を、みんながひしめき合って通っていきます。ときどきベビーカーもスクーターももみくちゃにされながら通ります。通りの脇にはおみやげ屋だの、芋まんじゅうだのがたくさん売っていました。しかしもう、現地人でなければ買い物すらままならない混雑具合。いーっちばん先まで行って(かなり歩きました)、それからようやく眺めの良いお店で一休みしようということに。
 (有名な坂道も撮影したんですが、写真編集忘れました…。あとで追加します)

 氷菓子。

 有名なかき氷屋さんです。氷を食べる、というよりは、かき氷の上にいっぱい乗せられただんごや小豆を氷とシロップに浸しながら食べる、ようなお菓子。冷たいモノも甘いモノも超苦手な私ですが、頑張って食べました。もうすでに台湾スイーツお腹いっぱい、な感じ(笑。でも、甘さは控えめなのですよ。コンビニお茶すら甘いんだけど、甘さとしてはそれほど強くないです。欧米のスイーツとは全く甘さが違うなー、と思いつつ。

 ポスト。

 関係ないですがポストです。赤色と緑色に塗り分けられていますが、速達と普通郵便の違いのようです。こうやって塗り分けられてると普通に見えますが、大きいポストだと隣り合わせとか背中合わせに緑のポストと赤いポストが二つあって面白いです。最初は何かと思いました。

 夕焼け。

 九分の夕焼けです。そのかき氷屋さんの近くで撮影しました(確か)。うろ覚えだけど、湾に沈む夕日は綺麗でした。ちなみに、二人でも写真撮ってもらったりしましたが、ぼかしたりするのが面倒くさいので割愛。撮られようとするとき、普通に並んで立つ私たちに「ラブラブが足りないよ?」と言われるのにはちょっと笑いました。確かに足りてねー(笑。

 次回は、基隆(キールン)夜市に向かいます!

Blog Ranking参加中。まだ夕飯にも到達してないね(笑。
|BlogRanking に一票| ← 一日1ぽっちりでやる気倍増♪ 頑張ります♪

 

台湾に行きタイワーン。Vol.2」への3件のフィードバック

  1. ポストのカラーリングに衝撃。
    スイカ味のアイスを彷彿とさせるカラーリング。
    日本じゃ浮きそうですけど、台湾とかだとあまり違和感ないんでしょうか。
    逆に目立たなくて保護色になってたりしそうな気も(笑)

  2. もうずいぶん前(10年くらい?)ですが台湾のお土産屋でドラえもんの顔がキティちゃんになっていたりバカボン?になっている「おまえ何えもん?」みたいなぬいぐるみをやたら見かけましたがまだ売ってたりするんでしょうかね...買ってこなかったことをいまだに後悔してます(笑)

  3. >Redinaさま
    ポスト、新しい!って感じですよね(笑。
    確かに文字だけじゃあ分かりにくいですから。
    でも、この色づかいじゃ色弱の人は結局分からないなあ、なんて思いつつ。
    この色分けされたタイプよりも、真緑のポストの方が強烈でした(笑。
    保護色…ってほどではなかったかなー。やっぱ目立ってました。
    イタリアは黒だった気がします。目立たない。
    >かわさま
    今回、そういうバッタもんを探してみたんですが、ありませんでした(笑。
    逆に日本からの輸入物がやたらと多く、ドラッグストアなんかには
    そのまんまのパッケージで並んでいて、一瞬日本の薬局に来たかのようでした。
    日本の製品、って分かる方がブランド品っぽいみたいですねー。
    ポスターでも、あちこちで小雪やエビちゃんが大判になって貼られてましたよ(笑。

コメントは停止中です。