浮上。

 終わってからも揉めて捻れまくっていたいびつな仕事、結局、連日徹夜状態の激務が終わって冷静になった次長がばっさり一刀両断。見積も差し戻しに。次長を盾に強情に頑張ってた制作会社、あっさり敗北。良かった。良かったよー。来週1本プレゼン残ってたんだけど、これで心おきなく取りかかれますよ。まあ、やる気でないからってやってなかったわけじゃなく、やってたけど身が入らなかったってだけなんだけど。でも気持ちが入らないとプレゼン準備はしんどいばっかりだしね。

 広告代理店、のひとつ(しかもハウスエージェンシー)で働いている私にとって、看板は割と大きいです。でも、グループだから、本体が大きい会社だから、って奢ってたら、やっぱりそういうのって仕事に反映しちゃうと私は思ってます。たぶん、この会社のみんながそう思ってるし、代理店にしては感覚がまともだし、みんな誠意を持って一生懸命仕事やってる。だからこの会社での仕事は好き。だけど、そうとも言えない代理店があることも、知ってる。コピーライト数行が数百万、とか、企画いっぽん何百万、みたいな世界があることも、分かってる。マスコミと、一般社会の、さかいめ。みたいなとこで、私は働いてるので。

 お金はさ、確かに天下のまわりものだし、どっかが出さないとみんなに行き渡らないってのは、分かるんですよ。だから、取れるトコから取っちゃえ、って感覚の人がいるのも、分かる。でもさー、「まあこんなもんですよー」みたいないい加減な仕事に、喜んで払う人って、このご時世いるのかなあ? バブルの頃は知りませんよ。高校の時にバブルはじけた世代ですから(笑。私は、関わった人みーんなで一生懸命仕事して、金額以上の満足度を、クライアントには持ってもらいたいんです。んで、私の仕事です、って胸を張って言いたいし。

 そういうのが、仕事上でかみ合わないと、辛いんだなあ。仕事をしてても。
 私、仕事好きなんですよ。すごく。自己実現とかたぶんあんまり考えてなくて、クライアントのために考えた企画が、実現していくのを見ているのが本当に楽しくて。もともと作ったり育てたりするのは好きなんだけど、それでお金がもらえるなんて、サイコーじゃないですか。だからプレゼンも辛くないし、しんどいけど乗り越えていけるし、完成したサイトが公開されるのを見届ける瞬間が本当に好き。もともと働き始めたのは「何かを世の中に生み出したい人と、社会の橋渡しをしたい」って理由だったので、代理店の仕事は本当に天職だと思ってます。でもさ、好きだからこそ、良い仕事したいんだよね。いい加減なこと、絶対したくないの。

 今度の春で、丸7年。来年度は、社会人8年目。どんな年になるのかなあ。今年よりももーちょっと、うまくやれるといいなー。

Blog Ranking参加中。風邪、ぶり返しつつ小康状態…。
|BlogRanking に一票| ← 一日1ぽっちりでやる気倍増♪ 頑張ります♪

 

浮上。」への3件のフィードバック

  1. 仕事に情熱が無くなったら……悲しい
    その仕事不幸です。
    物だったりサービスだったり対象はそれぞれですけど
    時間と予算と方法には限りがあって、おのずと限界はあります。が、それぞれの最善の使い方を模索して、できる限り最良の結果を導き出そう。と、努力してもらえる仕事は幸せだ。と、思ってるので… こればっかりは現状を是として諦める。か、もう一つ上を狙おうとする情熱が有るかの差なんだよね。場合によっては諦める場合の方が最良の結果になる事も多々あるのですが……やりもしないで諦めるのは情熱が足りない=愛が足りないと思うです。もっと大きな愛を持ってる人がいたら分けてもらえば善いのですよ[一人で悩まず周りに相談する事]
     結局仕事は愛なんだ!

  2. 社会人として同級生。
    悩めるポジショニングになってきましたね。。
    事実を曲げてでも突き進めなければならないシーンが増えてきました。責任の範囲や契約がうるさく言われる時代だけどキレイ事だけでは仕事って回らないというのを実感。
    このギャップに耐えれるようになれば俺もひとつレベルアップなのかなと思い、日々苦労してます^^;

  3. >あるくさま
    仕事に対して、義務感だけになってしまった時点で、もう仕事する意義が
    ほぼ薄れてしまったと感じると思います。
    クライアントが惰性でやっていて、それをこっちがもり立てる、ってのは良く
    あるんですが、一緒にやってる制作会社が「改善してよりよいモノにする気がない」
    ってのは、なんかもう仕事する気がないんだなー、って思っちゃうと言うか。
    不幸なんですよね。こっちのモチベーションも下がっちゃうし。
    制作物も、もちろん良くないし。
    (さらに現在、アクセス数という数字にまでばっちり反映してます(苦笑))
    頑張る理由っていろいろあるんですけど、仕事に持ってる愛情って欠かせないです。
    惰性の付き合いなんて、なんにも産まないと、私は思うんですけどね〜。
    >Mickyさん
    いろんな妥協や折り合いの見つけ方は、やっぱり年を経るごとにうまくなっては
    来てると思うんですけど、やる気がない会社と一緒に仕事するってのは
    どうにも気持ちが盛下がっちゃってダメですね。
    これが、上司だったり会社だったり部下だったり、いろんなパターンがあるんでしょうが
    自分が大事に思ってる仕事がないがしろにされちゃったりとか、
    良いものにならなかったりするのは、やっぱり悲しいし悔しいです。
    自らの手で作り上げているわけではないけれど、世に出すからにはいいものを、
    って思うのは、そんなに変わったことではないと思うんですが、
    少数派、みたいですねえ〜(´д`)

コメントは停止中です。