水槽写真放出。

 何となくカメラを試しながら撮ってみた写真を公開。腕前は「ザ☆初心者」クラスなのでツッコミはお手柔らかにお願いします…(笑。ピンが所々狙ってる場所じゃないところに合ってるのもご愛敬〜。

 ドワーフ・ボーシャ。

 ドワーフ・ボーシャ。
 いつも犬っころみたいに2匹でちょろちょろじゃれ合ってる姿がなごみます。うちでの愛称は「どじょうのヒトたち」。人じゃないけどさ。クラウンローチとかと同じ仲間らしいですが、ボーシャの方がすんなりしてて大人っぽい感じがします。クラウンローチのアホ面もかなり購入意欲をそそられたんですが、大人の水槽ってことでこっちを選択(深い意味はないです)。でも思ったよりもいたずら好きでベタのヒレをぼろぼろにしてくれたのはまいりました。ベタもニブチンで思うさまかじられてたんですが、最近はボーシャが近づいただけで猛スピードで逃げているため、ボーシャが飽きてきたようです。ヒレの再生はのんびり待ちます…。

 黒之助。

 レッドテール・ブラックシャークの黒之助。
 くろちゃん、と安直な愛称で呼ばれていますが本名は立派です。体長はすでに13cmほど。我が家で一番の大きさで、餌ももりもり食います。が、もとがコイ科なのでシャークなんて名前ついてますが非常におとなしく、喧嘩もしません。カメラを向けると餌の期待とカメラへの恐怖でおろおろするのがアホで可愛いです。この写真は、前面でカメラを構える私に餌アピールをしたいような、近づくのが怖いようなアンニュイな状態に陥った様子。流木に頭だけのっけてこちらを伺っております。

 ハスタ。

 おひげーず。コリドラス・ハスタトゥス(ハステータス)。
 うちではおひげと呼ばれてます。や、ボーシャもくろちゃんもヒゲ生えてるので愛称としてどうなのよてのはあるんですが(笑。この可愛さでヒゲって言うアンバランスさがいいなと。これは割と良く撮れたなーと思える写真でした。

 この3枚の写真は最初AFで狙っていたのですが魚の動きでとても間に合わず、シャッタースピードを速くすると暗くなり、いろいろ試行錯誤した上で撮影に至りました。結局はフォーカスは固定してマニュアルモードで撮影。F4.0 SS90 ISO400 だったと思います(ウロ。Macで見たときには比較的思い通りかなあ、と思っていたのですが、Winで見ると少し暗い印象があるので、次回は露光を少しあげて見ようかと思ってます。カメラ道は奥が深いっすね…。

Blog Ranking参加中。どんどん趣味に走るブログに。
|BlogRanking に一票| ← 趣味ばかり追求しててすいませんすいません(´’ω’`)

 

水槽写真放出。」への5件のフィードバック

  1. 一瞬水着写真に見えた私は疲れてるんだろうか…。
    それはともかく、厭されますね、アクアリウム(´ω`)
    3枚目が特にお気に入り!
    カメラは凝り始めると止まらないとか…。

  2. >Pomponさま
    うふふ、そんな読み違い、結構いただきましてよw
    私の水着写真を公開するなんて、天地がひっくり返ってもないっすw
    イヤげもののアクアリウムは、興味ない奥様にとってはにっくき
    水をたたえた箱のようですよw
    ついでにカメラなんて言う高額趣味をひっさげてくるとあっては
    にくさに拍車がかかるってもんです。
    ま、うちの場合はそれが奥様ってところで何もツッコミ入れられませんがね…。

  3. おはようございます!
    ちょっぴり御無沙汰している間に模様替えされたんですね〜
    シンプルでかわいくてすてきです。
    さすがに一眼レフ
    空気感が違いますね!
    ボーシャくんがこんな風に撮れるなんて
    すごいすごい!

  4. >bluefinさま
    本当はヘッダの画像も変えたいのですが、間に合っていません(笑。
    カラムはこんな感じで行きたいのですが、色は所々変更したいなーとか
    なんだかいろいろやりかけ中途半端感があります(笑。
    一眼レフは、買うまでは旦那が熱心だったんですが、買ったあとは
    私もかなりおもちゃとして喜んでます。
    ボーシャは早いのでAFじゃ間に合わなくて、MFで手合わせなのが辛いです。
    じっとしててくれー!

コメントは停止中です。