国籍法に絡めてマスメディアについて。

 出張やらなんやらでクソ忙しい日々です。来週もプレゼン1つ。でも年末スキーに行くのを楽しみに、頑張るぞーっと。今日はお堅い話なので興味ない人はスルーでどうぞ。

 さて、国籍法の改正、参院で可決されました。どのような内容になっていたか知らない人も多いと思いますので、改正文の全文が読めるページはこちらから。→|国籍法の一部を改正する法律|

 えっと、ネットでは一部誤報もされているようですが、子の母には日本国籍は付与されません。日本人の子である当該の子供は日本国籍を有する権利がもちろんあると思いますので、こちらは別に異論ありません。怖いのは、「あなたの子供です。認知してください」もしくは「いくらいくら渡すので認知したことにしてください」という「本当は外国人の子」のを持つ外国人居住者が「養育権利」として居住ビザを取得して増えていくこと、そのような家庭が日本国籍をもとに生活保護を不正受給すること、またはそのような斡旋ビジネスが横行すること、ですが、このあたりの偽装を見破るための付帯決議がイマイチ拘束力がなさそうであるところが、現在ネットで大きく問題とされていることだと思います。

 この法律で保護される、これまで出生前の認知を受けられなかったがために、日本人なのに日本国籍を取得できなかった子供にとっては非常に喜ばしい改正なのだと思いますが、んじゃ偽装に対してはちゃんと罰則あるんですよね?ってところがイマイチ納得しきれるものがないのが、不満なのかなあと。なんせ、たとえば「失踪」や「すでに死亡」または「日本人なのは間違いないけど頼ってきたらそんな人いなかった」っていう届け出があった場合、役所の判断する材料が「できるだけ写真なんかを持ってきてくれる?」なんていう、「いやそれ、写真で例えばアジア圏のよく似た顔の判別つくんですか?(笑」っていうツッコミどころ満載なまま、法案として可決されちゃったってのが不安なんですよ。みんな。

 そして、一番怖いのはそれを知りたいと強く願っている人たちに向けての報道が、全くされないこと。私はこれが一番怖いです。何故、疑問に応えてくれるはず、難しい話を国民に知らせてくれるはずのマスメディアが何も知らせてくれないのでしょうか。テレビしか見ていない人は、何故一部で騒がれているのか知りません。いえ、騒がれていることすら知らないでしょう。ジャーナリズムとして、この姿勢は正しいのでしょうか? 問題がない法案であるならば、国民が疑問に思っていることをきちんと解説してくれることが、マスメディアの正しい形なのではないでしょうか。まあ、声の大きい人の意見が通る国ですので、そんなもん報道した日にはえらいクレームだと思いますけど、でも国民からすると「都合が悪いので隠しているのではないか」と邪推されるに足る行動ではなかったかと思います。

 私は正直、民主党の売国案だ、中韓の陰謀だのなんだのの煽りは、国籍法改正案の付帯決議に対する不満につけ込んだ変な団体なんじゃないかと思ってますが(それはそれとして民主党の特定団体よりの政策案にはあきれ果てて投票する気にはなりませんけど)、最近のマスメディアの偏向報道にはいい加減腹が立っています。私たちの親世代はもれなくテレビっ子が多い(私たちより下の世代はネットっ子が多い)ですが、テレビで報道されない=重要でないと思う風潮ができあがっていることが、マスメディアの一端をかいま見る業界にいる私にとっては非常に歯がゆいし悔しい部分があります。そして、その風潮を利用して「首相叩き」しか能がないのかと思えるような毎日のテレビのニュース、もしくは報道は、正直見る気が全くしません。首相の漢字の読み間違いなんて、私は些細な問題だと思いますけどね。ていうか麻生総理もかっこつけてないで書類読むときは老眼鏡かけろ(笑。マンガ読むときにはかけてんだろ。

 最近買ったiPodtouchを使って、|政府インターネットテレビ|が配信している|総理の動き|や、NNNが配信している|麻生総理今日の一言|を閲覧しているんですが、ノーカットの麻生総理の言葉や、内閣広報室が配信している淡々とした総理の動きを見ていると、普段の報道がいかに悪意に満ちたものかが容易に分かります。漢字間違いはテレビ見る時間があまりない私でも「頻繁」と「煩雑」を読み間違えたってことは知ってるけれども、それがマンガ脳だって叩くのは、「殺人犯が人殺しのゲームを持っていたから犯人はゲーム脳=ゲームやってるヤツらは殺人犯になる」って断定するのと、そう変わりないと思いますけどね。(そうなるとモンスターを狩り漁ってる私なんてとっくに数十人殺してるでしょうね(笑)) 麻生総理の所信表明演説も、報道ではカットされまくったあげくに野党の批判コメントである「あんな演説非常識だ」系の報道ばっかりされていたので、「そーなのかなー」って思ってる人が多いと思いますけど、是非、動画か文面でちゃんと全文知って欲しいです。

 麻生総理 国会での所信表明演説 |動画| |文章|

 私は動画も見たし、文章もそのあとで改めて読みました。自分の目で見て確かめた感想として、麻生総理が浅薄であるともマンガばかり読んでいて阿呆だとも思えませんでした。むしろ感動しました。見たことがない人、テレビで報道されている阿呆な面しか知らない人は是非見てください。日本に笑顔を取り戻すため、皆が明るい未来を築けるために一身をなげうち、悲観しない、と言い切る首相には強さも感じました。私はとても期待しています。ていうか、民主党の小沢代表、所信表明演説の最中に寝るな。w 民主議員、ヤジ飛ばしてるから野党ですか?www

 国民が支持しない首相は、どんなに優れた宰相であっても、社員にそっぽを向かれる社長と一緒で力は発揮できないでしょう。マスコミは視聴率を稼いだり、国民の反応を得るためにあえて首相叩きに力を注いでいるのかもしれませんが、そろそろそんな態度に国民は愛想を尽かし始めていることに気づく時期なのではないかと思います。ジャーナリズムの原点に立ち返り、襟を正し、国民や団体におもねらず真実を報道する機関こそが、国民に指示されるメディアだということを実感するべきではないでしょうか。国民の真意をきちんと探ってください。きっとこういう「国民は白痴(菅直人さんの言葉ですが)」を地でいくような偏向報道は、マスメディアに痛いしっぺ返しとなって跳ね返ってくると思いますよ。

 誰でも、知りたいのは真実です。自分の国を愛し、自分の国を知ることに、全く興味がないひとはいないでしょう。日本をもっと考えるために、正しい情報を伝えていく姿勢を持って欲しいと思います。私はできるだけ恣意性の入り込まないメディア(国会中継全放送や、カットされていない首相インタビュー)などで、今後も自分の目と耳で情報を知っていきたいと思います。

Blog Ranking参加中。久々の長文。
|BlogRanking に一票| ← 期待してるぜ。アソウゲリオン。(まだいうか)

 

国籍法に絡めてマスメディアについて。」への4件のフィードバック

  1. 正直最近のマスコミはニュースソースとしては甚だ不適格かと。
    以前はオブラートに包んでましたが、最近はもう露骨になってきた。
    ネットはかんたんに複数メディアを比較できる分良いですね。
    ネットワークリテラシがある人とない人の情報格差、ますます大きくなりそう。
    随分前にメディア信仰は捨てましたが、私は(笑

  2. >Pomponさん
    甚だなんて言葉が生ぬるいと思うくらいの不適格さかと(笑。
    もう、あんなもん見るとバカになるんじゃないかと思う。思考停止しますよ。マジで。
    それを鵜呑みにして「テレビで言ってた!」なんて誰かにとくとくと言われた日には
    遠い目になってしまいそうです。
    ネットの「複数メディアを比較できる」ところは、良い点でもあり、悪い点でもあり、
    ってとこでしょうかね。
    ネットワークリテラシがない人には、本当に「嘘を嘘と…」な世界ですからね。
    メディア信仰を前提とした職場なのが歯がゆいところです(笑。

  3. マスゴミの偏向・ねつ造報道は、今年は特にひどかったですよね(まだ今年は終わってないけど)
    この法案は確かに無国籍状態の子供たちを救済するという意味では重要ですけど、
    それ以上に穴が多すぎます。
    国籍って凄く重要なもんだと思うんですけど、
    それを決める審議がされてることさえ、知らされないって恐ろしいことです。
    マンガ脳とかゲーム脳とか、まだ幅を利かせてるんですね〜。
    一部の人にとっては都合のいい言葉ですね、まったく。
    その要素で批判される総理なんかは、逆に個人的に親しみ湧いちゃったりしますけど。
    言葉尻だけを取られたり、前後の流れぶった切りでその言葉だけ抜かれたりすれば、
    意味が変わってきちゃうことありますしね。
    その辺の対処はあまり上手くなさそうなので、そこは頑張ってもらいたいとこですが。
    ゲーム脳とか言われたら、俺も大変です(笑)

  4. >Redinaさま
    最近のマスコミは、誰を見て報道してるのかまったく分からないです。
    無国籍状態で辛い思いをしている子供がいるのは充分分かった上で、
    それでもビジネス化するんじゃないかという怖さを誰も知らないまま
    法案として可決されてしまうことが本当に怖いです。
    マンガ脳とかゲーム脳とか、画一的にラベリングしようとするところがもう
    マスコミの馬鹿さの表れだと思うんですよね。
    それと同時に見ている視聴者も「この程度のラベリングをしておけば納得して
    くれるんだろう」と馬鹿にしている気がするんですよ。
    …そしてマンガとかゲームやってる人をまるっと敵に回してるとは思ってない
    浅はかさがあるというか(笑。
    総理は着眼点とか言いだすところは的確だと思うんで、負けずに断行して
    欲しいなあと思いますねえ。そのあと反対にあってぐだぐだにならないように。

コメントは停止中です。