久々に石けん話。ぱーとつー。

 先週末ようやく切り分けた石けんの追記でも。

 昨年の3月に作ったっきり、解禁後も何故か放置していた酒粕石けん(実はそれまでの在庫を使っていて切り分けずにとっておいた)を、ようやく切り分けて使ってみました。包丁を入れるのが固くて大変だったです。無精せずにせめて2ヶ月くらいで切り分けよう…。いくら放置プレイが信条だからと言っても、包丁の背をフキンで押さなければならないほど固くなるまで放置してるのはイクナイ。(´’ω’`)

 切り分けると、すんごい勢いで広がる酒粕の香り。というか、まんま日本酒の香り。さすが会津の酒造で買ってきた酒粕だけありますよ。水分を日本酒にまではしなかったんですけど、風呂場で使うとかなりなニオイですよ。日本酒風呂に入ってんのかと思うくらい(笑。乾燥しきっちゃった切れ端ならそんなには臭わないですが、手にとって泡立てるとそこはかとない日本酒の香りはします。内容は、ごま油・パーム油・ココナツ油・ひまし油で、オプションが酒粕。エッセンシャルオイルも入れた気がするけど過去のレシピをほじくり返さないと分かりません…。(´ω`)

 熟成は十分に進んでいたので、乾燥しきっていると思われる端っこを使ってみました。泡、もっこもこ。髪を洗うときめ細かな泡がふわーっと立って、気持ちいーい。肌もつるうん、とした感じで気持ちがいいです。泡はココナツとひまし油だとしても、肌触りはこれまで「軽めだな〜」と思っていたゴマ油ベースとはひと味違う感じです。つるりん、とするのに突っ張らない、柔らかな感じ。…4バッチ作っておいて良かった…。とちょっぴり思いました。たくさんあるので興味のある方にはお分けします。(´ω`) あ、猫姫にはもれなく送り付けるので黙って待ってろ。

 でも乾くまでは人に渡すとたぶん「クサイ」といわれるの間違いなし。なので、しばらく放置。(そろそろ1年ですが、キニシナーイ) 肌あたりは自信を持って柔らかいと言えまする。

 そうそう、週末はオイルの在庫をチェックして酸化したものを捨てたりしたんですが(半年作ってないので、すぐに違うの作ろうと思って常温だったアーモンドオイルとかひどいニオイで泣く泣く捨てたよコンチクショウ(´ω`))、買ったきり封も開けていない米油なども発見したので(たぶん酸化してないと思う)、今度はこれを使ってまた酒粕石けんを作るか、日本酒石けんを作るか、シルクパウダーの石けんにするか、なんかのインフューズドを作るか、ちょっと考えようと思います。

 咳がようやく落ち着いてきたですよ。今朝、咳き込みすぎて腹に入れたばかりのカフェオレをマーしたです…。背筋が痛い。父上に「マイコプラズマ肺炎ではないか」といわれたんですが、1週間経たずに治まってきたので普通の風邪(喉だけ)だったんじゃないかなあ、とは思っております。炎症抑えようと思ってティーツリーで蒸気吸引してたも効いてたんですかねぇ。

Blog Ranking参加中。電車で咳き込むと回りの視線が痛い。
|BlogRanking に一票| ← インフルじゃないよ!インフルじゃないったら!