電車での自殺。

 お仕事柄、交通新聞やら交通関係のクリッピングやらを大変目にするのですが、電車への飛び込み自殺、どんな理由があってもダメ。ぜったい。
 そもそも自殺がダメ。
 死んだらおしまいですから。どんなに追い詰められても、死ぬ前に全速力で逃げちゃえばいい。いっぺんくらい逃げたって、いいじゃん。死ぬ思いなら、死んだ気で逃げても、誰も責めないよ。と、思ってるです。

 で、電車への飛び込みですが、知らない人も多いかもしれないけど、鉄道会社からの賠償金請求、今は普通にあります。借金が苦で生命保険狙いの自殺であったとしても、保険金吹っ飛んでなお余りある賠償請求が来ます。「鉄道会社は死者にむち打つなんて非道!」って意見もあるかもしれませんが、私はナマの運転士さんから聞いた「とにかくどいてくれと祈りながら目を閉じてフルブレーキをかける」っての、忘れられません。それからもずっとその職場で働き続けなくてはいけない運転士さんに、いったいどれくらいの心の傷を与えるのか。

 そういう運転士さんの心のケア、壊れてしまった車両の整備、遅れてしまった電車の振り替え乗車券代、遅れた電車の調整に使った人件費。泣き寝入りするには鉄道会社の負担が大きすぎるんですよね。あとは、「これ以上誰も飛び込まないで欲しい」という気持ちもあって、最近は賠償請求をきちんと行うようにするようです。…この事実が広まって、飛び込み自殺がなくなればいいと思う。

 まあ、ギリギリまで追い詰められているとき、迫る電車を見ていると飛び込みたくなる気持ち、分からんでもないです。ええ。だって自分で苦しい思いをしなくても、一瞬で死ねるもの。他力本願だよね。

 でも、やっぱり、死んでまでいろんな人に「なんで飛び込みなんてするんだよ!」みたく恨まれるのも、家族に「せめて電車以外にしてくれたら」なんて思われるかもしれないのも、私はやだなと思うので、電車に飛び込むのはやめた方がいいと思うのです。ていうか、誰にも黙って死ぬなんて、残される家族が辛いから、やっぱりやめた方がいいと思うのです。

 あ、今どんなに仕事で追い詰められたとしても、私の場合、momoちに黙って死んじゃったりすることは絶対ないですけどね。(‘ω’) 一人んときは、いろいろあったとです。

 タケシです。(誰

 

電車での自殺。」への2件のフィードバック

  1. 損害賠償は新幹線クラスになると、それこそ一家揃って、
    首括らないといけなくなりますよね。
    誰にも迷惑かけないで死ねるなら勝手にどうぞ、と言いたいけれど、
    誰にも迷惑かけないで死ねる人間は居ないと思います。
    死ぬぐらいの覚悟があるんなら、なんも怖いもん無い気がするんですけど、
    追い詰められてしまう人は、そうは思えないんでしょうかね……

  2. >Redinaさま
    新幹線クラスだと、そもそも先頭車両の板一枚でスゴイ金額になりますからねえ…。
    誰にも迷惑をかけることなく死ねるなんて、絶対無理です。
    樹海に行ったとしたって、いつかは自衛隊に発見される気がしますし。
    残された人にとっても生死が分からないのは辛いですし。
    追い詰められるっていろいろなパターンがありますけど、そんなに追い詰められたなら
    何もかも捨てるってできる気がするんですけどねぇ。

コメントは停止中です。