年度末。

 昨年と違ってずいぶん穏やかな年度末です。去年は発狂しそうなほど忙しかったのに、今年は早々にいろいろ納まったので、のんびり請求書の整理などやっとりました。ココロに余裕があっていいなあ。ここ数日定時で帰ってるし。おかげで走ったり泳いだりも続いてますし。今日は帰ったらクイックヨーグルト酵母を紅茶種から起こそうかなーなんて考えてたりもしたり。ヨーグルト酵母パンはがっつりふくらむらしいぜ。楽しみだぜ。

 さて、せっかくシューズを買ったので、しばらくは水泳2:ジョギング3くらいの比率で走ってみようかなーと思ってますが、やっぱ「走る」って行為はかなり足の筋肉使いますねえ。ここ2ヶ月くらいの水泳で、心肺能力は上がっていて、歩きからはじめて総計3kmくらい歩いたり走ったりしても実はそんなに息切れしないし、動悸もあまりひどくなくて平気なのですが、まず足にきて「もう走らない方がよさそう…」ってなっちゃいます。大腿四頭筋が火を噴くぜ(違う意味で)。

 昨日も走り終わると入念にストレッチしても重だるい感じ。さすがにジョギング開始から数回走ってるので筋肉痛にこそなりませんが、筋力不足は否めません。これは、筋トレをちゃんとしなさいってことかしらー。(´ω`)むーん 一応、山登り用に持っているワコールのCW-Xっていうサポートタイツ(腰回りからテーピング様のサポートが入っていて、膝や股関節を痛めにくいサポートタイツ)をはいて走ってるのですが、はいてなかったらちょっと関節怖いなーと思ったり。

 さて、走るためのボトムが1着しかないので、つらつらと最近いろいろ見ていたのですが、ランニングウェアってかわいいのがいっぱいあるんですねー。ちょっと昔のジャージしかイメージがなかった私にとっては結構衝撃的でした。あと、トレイルラン用のウェアとかは、普通にポリ100%とかナイロン100%でちょっと中厚の生地が多くて、さらにデザインがかわいい。膝下丈とかで、街でもはけそうなものがいっぱい。

 山登り用のウェアって、どの店でどれをみてもどれもこれも本当にぜんっぜん可愛くなくて、なんでこんなおばさんくさいウェアばっかなんだろうって思ってたんですが、ランニングウェアの中から山でも着られそうなものを選んで着ればちょっとスポーティだけど十分可愛いじゃないか、ってことに気づいてびっくり。ルコック(http://www.lecoqsportif-jp.com/)のウェアが今気になってます。値段も山用より安いんだよなー。ほんと不思議だー。

 ところで、山用のシャツがみんなチェック柄なのは、なにか秘密があるんですか…。もっとシンプルで可愛いウェアはいくらでも作れると思うのに、謎すぎます。

Blog Ranking参加中。忘れたかもしれませんが、今年は富士山登ります。
|BlogRanking に一票| ← そのための体力づくりの一環だったりもして。

 

年度末。」への2件のフィードバック

  1. おはようございます!
    気持ちのよい季節になりましたね〜♪
    この調子なら、来年は東京マラソンですねっ!
    ウェアってつい凝っちゃいましよね〜
    私は今SKINSのロングタイツがと〜っても欲しいです。
    あれ、ギューッと締め付け感が気持ち良さそうですよね〜

  2. >bluefinさま
    気持ちよい季節ですね〜。ただ、早いイネ花粉が飛翔し始めたようで
    朝からくしゃみがとまりませんです。はい(笑。
    東京マラソン、10kmはいけるんじゃないかと思うので、エントリーして
    みたいのですが、なんせすごい抽選率なので…。どうですかねえ。
    ウェアは、いろいろ欲しくなっちゃいますね〜。
    とりあえず、10km走れるようになったら可愛いランドレス買おうかなと思ってます。
    SKINSも気になりますが、アシックスの大腰筋サポーターも気になります〜。
    体幹鍛えられるらしいですよ!!

コメントは停止中です。