とれたてキラリ。

 朝摘みレタスのサラダを食そう。と思って早起きしてベランダで綺麗な外葉をカットしていたら、まだまだ見つかるコナガくん。モンシロチョウの幼虫も1匹みっけ。モンシロの方はちょっとだけ飼おうかと思いましたが、こないだmomoちに反対されたのであきらめてさようならしました。どうでもいいけどほんとにうじゃうじゃ沸いてくるね。捕殺してもきりがないなー。バジルもカモミールもすでに穴だらけorつるっぱげなんだけど、復活するかなあ。心配だなあ。

 というわけで、朝摘みレタスの簡単サラダ。

 ガーデンレタスミックスのサラダ
ガーデンレタスミックスのサラダ posted by (C)MOTTY

 虫のいない葉っぱを選び抜いたけど、よーくざぶざぶ洗って、水を切ってからオリーブオイルでざっと和え、その後塩とこしょうで味を調えた、シンプルサラダ。ヨーロッパで出てくるサラダは基本的に味なしで、オイルと塩こしょうがテーブルにあって自分で勝手に混ぜるんだけど、そんな味。ナッツがあればもっとよかったな。
 ひとくち囓ると、太陽の味。。。 濃い葉緑素の味っていうか。あんまり肥料はやらないで育てたつもりだけど軽いえぐみがやっぱり出ちゃったので、今度は永田農法で育ててみようと思います。今、徐々に切り替え中。(レタス蒔いた頃はすっかり忘れてたんだ)

 ちなみに現在永田農法中なのは、ゴーヤと水菜。ゴーヤは今のところ元気だけど、水菜の伸びがイマイチなのが気になる永田農法。ナスとキュウリも永田農法で行く予定。ほぼ日のDVDは購入してません。基本的に本ですが、分かりやすかったのは以下。

 永田農法でつくるベランダ・屋上菜園

 永田農法でコンテナ野菜 (ひと目でわかる!図解)

 永田農法の本はいろいろ出ているんですが、畑なら1週間に1度でOKかもしれない水やりも、やはりベランダでコンテナ栽培だと保水材+毎日の水やりが必要な時期もある、ってことでした。トマトは少なめの方が良さそうだけど、たとえば水が好きな野菜だと保水材のバーミキュライト混ぜた方が良いよとか、そういうのが書いてあるのでオススメ。

 実はトマトも植えちゃった後に永田農法のことを思い出したので、普通の栽培です(笑。ちょっと水少なめで育ててはいるけれど、どうかなあ。甘くなるかなあ(笑。

 盛夏に向けてゴーヤのカーテンが今から楽しみです。南向きで日当たりがんがんのベランダなので、睡蓮鉢は調子が良いんですが、他の植物みんな萎えちゃうし。(´・ω・`) からんからんに乾いてあの生命力抜群のレモンバームとミント枯らしたし(苦笑。ま、ゆるゆる楽しみまーす。

Blog Ranking参加中。今日は朝から得意先直行で1時間早く出たので走るのはお休み。
|BlogRanking に一票| ← 週末の10kmに向けて、足の調子を整えておかねば…。