ほぼ日手帳 2010

 デザインが発表になりました。本当は昨日発表だったんですが、動画発表だったので職場からは音ナシで見るしかなく、今日まで待ちましたとも。

 ちょっと早めにお伝えする「ほぼ日手帳2010」のこと
 http://www.1101.com/store/techo2010news/index.html

 今年は大人っぽくもカワイイカバーが多くて悩ましいところですが、今使っているマキノのファブリックカバーがとても気に入っているので、来年も使いたいなあと思っています。

 ただ、今使っているA6の手帳は大きさ的に「帯に短したすきに長し」って感じで、去年も実はかなりカズンにするか迷ったのです。会社で使うならA4二つ折りがぽんぽん放り込めない今のA6サイズは使いづらい。4つ折りにするとあり得ない厚みになる。あと、びっしり書き込むときと書かないときの差が非常にあるのですが、だからといっていろいろ貼り付けるのにはA6はいかにも小さい。(あとそんなに細かい性格じゃない)

 そして、プライベートで使うにはいささかA6の1日1ページはでかい。んで、重い。そしてプライベートが充実しているときには正直言ってちまちま手帳書く時間なんてねえwww 大砲のように飛び出してってくたびれ果てるまで動き回ってどかーんと寝るので、おでかけしていっぱい遊んで楽しかった日ほど手帳は真っ白です。たまに仕事のことを書き込むときに、ついでに備忘録っぽく「この日はどこどこに行った。楽しかった」とか書き留めておくこともありますが、小学生の日記以下です。だいたい3行で終わりです。

 でもカズンの一番のためらいどころは、「重い」ってこと。肩が凝りやすい仕事で肩が凝りやすい趣味の私にとって、通勤で負担のかかるA5の1日1ページ手帳の持ち歩きはいささかどころかだいぶしんどい。かといって、会社に置きっぱなしにするのは困る。プライベートと仕事の予定がバッティングしちゃったらどうしよう。そして気に入っている今のファブリックカバーをどうしよう。…パスポートカバー? いやいや、スキミング防止カバーじゃないとやっぱ怖いし。文庫カバーっていっても、遊びが少ないから、良く読むぶっとい文庫本だと入らないんだよなー。。。うーん。

 …とか、まあいろいろ困っていたのです。去年も。

 今年も絶賛困ってるわけですが。(‘ω’)ええ。

 しっかし、マキノのファブリックカバーはどれも悩ましすぎて困るぜ! 今使ってるグレンチェックもすげー気に入ってるのに、カズンのパープル・ストライプがきれいすぎて悩ましい。いやそもそもカズンにするか文庫版にするかを決めなければ。カバーに見とれている場合ではないのに。

 とりあえずカズン詳細が出てから決めるかぁ。

Blog Ranking参加中。ほぼ日手帳、なんと5年目だ。次で6冊目。
|BlogRanking に一票| ← あんがいゆるさが心地よいですねー。楽しいです。