楽しいこと、楽しくないこと。

昨晩調子に乗って二日連続で帰宅ランをやったら足がだるい上、真面目にマッサージとかストレッチをやんなかったためか、むくんでパンツがはきづらかったです。やっぱ、運動後はちゃんとケアしないとダメだ…。でもそろそろアイシングが辛い季節なんですけど、みんなちゃんとやってるのかなあ…。私、シャワーでぬる冷たい水をかけるだけでもうひゃ~ってしちゃうんですけど。(´ω`) 寒いの嫌い。もう湯たんぽ出したよ。

さて、最近はお仕事で新しい技術をちゃんと皆で知っておこうではないか、という話が持ち上がり、TwitterとかiPhoneアプリを業務時間中にも触ってみよ、そしてなんかアイデアが沸いたらまとめるべし、みたいな、命令ではないけどゆるい号令がかかってます。私はもともとそういうIT部門にいるので、これまでも新しい技術を目にしたらとりあえずかじっとく、くらいの感じで別に苦でもなくやっていた(そして楽しんでいた)のですが、これがまた、まったく興味ない人にとっては苦痛以外の何者でもないようです。

私は「堂々とやっててもいいのかー」位で普段と変わらないし、さらにもともと興味が深い分野なのでガツガツやってるんですが、興味がない人にとっては「何をどう触ったら面白いのかすらが理解できずに、その楽しさを活用しての企画など思いつかない」状態になってしまうようで。

大変そうだなあ。なんて他人事のように思ってたんですが、これ、私も経験あるですよ。私はまーーーーーったく、これっぽーーーーーっちも歴史とか仏像に興味がなかったのですが、何故か「この土地の歴史の雄大さと仏像の良さをちゃんと知らしめようぜ」って色が濃いキャンペーン担当だったので、「どう伝えれば歴史が好きなひとにおもしろさを伝えられるのか」がまったく理解できず、結構企画を立てるのは苦しんだです。それなりに勉強もしたので知識は増えたんですけど、これって受験勉強してるのと同じで、ツボが分かんないんですよね。

まあ、最近ちょっと路線が変更されて、歴史とか仏像に興味がない人に対して、この土地を旅行する良さを知ってもらおうみたいな感じになったので、むしろターゲット層にすっぽりはまって楽になったんですけど。何を出してもイマイチぴんとこないってのは、仕事としてしんどい。

で、同じようにガジェット好きでもなく、技術に興味もなく、だらだらとしたゆるいネット世界にも特段興味がない(大半の人がmixiですら数ヶ月で放置)人が、それを活用した企画を書けって言われても、楽しくないだろなー。なんて思ったり。みんな真面目だからそれぞれフォローしあって呟いてるみたいですが、そもそも顔を知っている同士でフォローしあってる時点で、書くこと限られちゃうから楽しくないんじゃないかなあ。とか思ったり。まあ、「楽しい?」なんて聞かれてないので聞かれるまでは試行錯誤した方がいいんじゃないかと思いますが。

そうそう、たまに、「楽しいことばっかりやってお給料もらっていいわねー」なんて言われたりしますが、「ほんとですよねー☆」って返すことにしてます。
別に楽しいことばっかじゃねえけどな。説明すんのめんどくせえからな。仕事やってればたまには楽しいこともあるよ、って話なだけですしwww

楽しくないよりは楽しい方がモチベーション上がるよねー。

Blog Ranking参加中。今日は帰宅ランお休み。明日走るか迷うところ。
|BlogRanking に一票| ← 来週は大会のために帰宅ラン控える予定。