【Review】FinalFantasy XIII (PS3)

あっちだけに書こうかとも思ったんだけど、こっちの方が見てくれてる人も多そうなのでこっちでもかきまふ。

もともと、FF14のキャンペーンコード目当てで予約していたFF13で、発売日当日には届いていたのですが、その日は残業がもりもりあったのでプレイできず。
金曜日から始めて、最初はキャラクターに馴染めずに、読みはじめの小説にケチつけるがごとくぷりぷり文句を言っていたら、「じゃあ私がやる」ってmomoちに言われて、慌てて撤回する。←バカ ゲームが面白くない訳じゃないんですー。ちょっといじめてみたかったんですー。(´ω`)

中身はネタバレになっちゃうかもしれないので特に書きませんが、最初のキャラクターのイヤさのせいで、逆にあとから成長とともにハマっていっちゃう感じで、すでにちょっと涙する場面もありました。(映画とかではすぐ泣いてしまうタイプなので) まだ途中だけど、ここからも楽しみです。

ファイナルファンタジーXIII

確かに事前情報通り一本道なところは否めないですが、「一本道で戦闘もたるくて作業感ばっちり」なのではなく、「一本道でも戦闘は緊張感あるし育てる楽しみもある」って感じで私は飽きずにやれてます。ちょこちょこキャラが代わるのがやだ、って意見もありましたけど、逆に私の場合、長い時間が経ってしまうと各ジョブの特性をまるっと忘れてしまうので、強制的に次々と「このジョブの人しかいない中で戦闘しろ」って形にされるのが体に戦い方をたたき込まれる感じで良かったです。

ちなみに、戦闘では雑魚戦だろうと相手が「殺す気でつっこんでくる」ので、1戦の中でもわりとちょこちょこオプティマを変更して対応していく必要があり、さらに結果にランクも付くので結構真剣になります。中ボス戦に至ってはやるかやられるかのものすごい緊張の中で一戦一戦やりこなしていく感じ。切り替えや作戦の変更をかなりアクティブにやっていかないといけないので、ATB(アクティブタイムバトル)とも合わさって相当アクション性の高い戦闘になっています。そして気を抜いてるとわりとすぐフルボッコ…。orz でも、私の場合、それで集中力が続いている感じ。ボタン連打の戦闘だとすぐ飽きちゃって、レベルあげは全てmomoちにお任せ、っていうひどいプレイになりますので…(鬼。

ただ、そういう意味ではもともとリアルタイムの戦闘に慣れていない人や、コマンド式の戦闘(ある意味コマンド式なのだけどメンバーは作戦形式)に慣れている人は戸惑うかもしれません。けど、バランスは考えられて丁寧に作られているので、「絶対無理」ってのがなくて「もうちょっと頑張ればいける」くらいの絶妙な感じかな。事前に言われているほど批判を集めるのは、ちょっとよく分かんないかなあ。確かに初っぱなは中二病っぽい雰囲気が漂いすぎてるけど、途中からみんなだんだん大人になってくよ。うん。

私の唯一の不満は、「音楽がどれも無難すぎて全く頭に残らない」ってことです。サントラ買ってみようって気に全くならないのがひどく残念。ゲーム音楽のサントラは毎回買おうかどうしようか悩むくらい、好きなゲームの音楽にははまる方なので、そこまではまりきれなかったのがちょっと残念かなー。

ああ、もうひとつ。CMのセンスが悪すぎるのも難点。あれはソニーが作ったらしいんだけど、ゲーマーのイメージを落としてなにがしたいんでしょうかw 会社休んでねーよ! 仕事優先してるよちゃんと!!

というわけで、やらないで批判している人はもったいないので、ぜひやってみてから批判してみてくださいませ。合う合わないはあると思うけど、食わず嫌いはもったいないよー。これ。良ゲーだと思うので、気になってる人は是非。

Blog Ranking参加中。楽しいけど「止めるところが見つからない」ってのが難点。
|BlogRanking に一票| ← 睡眠時間を削らないようにするのが大変。

 

【Review】FinalFantasy XIII (PS3)」への2件のフィードバック

  1. こんばんは~。

    こちらはプレイ時間10時間ほどで力尽き、
    無残にもシ骸と化しました……orz

    一本道マップに自由にならないパーティ編成、キャラクター。
    「俺はムービーとイベントが見たいんじゃない、ゲームがしたいんだ!」
    ……と。
    まあ、そんな嗜好なら、そもそもオフのFF買うなって言われそうですが。
    フリーダム&ヒャッハーな洋ゲー好きには、ちょっとキツかったです。

    バトルはスピーディで良かったです。
    でも、あそこまでやるなら、
    いっそテイルズ風のアクションバトルでも良かったんじゃないのかと思ったりw

    FF14はちょっと楽しみですね。

    FF13はそのうち気力が回復したら再開するかもしれませんw

  2. >Redinaさん
    あははw なんか、7とか8とか10とかをある方向に純化していけば
    こんな形になるのかなあ。なんて思いました。
    11章を抜けると「むしょうにFF11をやりたくなる気分」になるらしいので
    そこまで頑張ってみたいと思いますw

    ムービーとイベントって言うのは、もうFFのオフゲーのお約束みたいな
    もんですから、そもそも「本質のRPG」を求めるタイプのゲーマーには
    合わないのかなーとも思います。
    私は初っぱなで「これはゲーム要素が入ったサウンドノベル」というように
    頭を切り換えちゃったので、あんがい苦になっておりませんw

    あと、戦闘はこれ以上アクションによっちゃうと、たぶんライトユーザーが
    無理なんでしょうねー。きっと。

    FF14の情報、今週のファミ通で出るらしいので、チェックですよ~!
    私ももともとFF14目当てでFF13買ってるので、すごく楽しみですww

コメントは停止中です。