ミステリアスなさかな。

 土曜日はオフでした。定例オフ最後ってことで、最後までニフティには入らないままでしたが(笑。オフはいつもの通りとても楽しく終わりました。今回の景品は、DSソフトの「DS献立大全集」とガンプラのケンプファー。でした。DS献立大全集はとっても優れもの。一週間分の主菜・副菜・汁物が献立で作れるという至れり尽くせり。オレンジページがメニュー監修してるので、カロリーや1食分の金額とかまで載っていて、ダイエットにも役立ちそうです。セットになっていたマグネット台もすごく良かったですよ♪ 冷蔵庫にがっちり張り付くので台所でもDS見ながらできます。

 そんで、前シラスさんの日記に「UFOキャッチャーでメダカを取ったけど飼えないので引き取り手を探してます」みたいな記事があって、水槽あるし川に放すのはいろいろ問題もあることだし、引き取りますよ〜と名乗り出たのですよ。オフのときに引き渡します、って話だったので受け取ったら、なんか…めだかじゃない…。ウチの水槽にはクロメダカとゴールデンハニーグラミーとオトシンネグロとテトラオーロとコリドラス・ハスタトゥスが混泳しておりますが、どれとも違うような。もらったのは2種ですが、1種はメダカっぽいけれど日本のメダカのどれとも違う。色はヒメダカぽいのですが、背びれと尾びれが真っ赤で、うーんと、変な色のグッピーみたいな。

 グッピーなり損ない?

 赤ヒレにしては大きすぎるし、そもそも体色がピンクぽいのが変です。体の形もスマートだし、動きはメダカと似てるんですけど、ブリーディングではねられた(体色が綺麗に出なかったので商品にならなかった)グッピーじゃないかなあ、と。
 もう一種は、体の形は赤ヒレに似ていますが本水槽に移したところ、5匹中2匹は横にうっすら青みがかったラインが、残る3匹はうっすらオレンジがかったラインが。見た感じ、グローライトテトラとかの稚魚に似ています。カラシン系なのは間違いなさそうだけど、これもやっぱりブリーディングで体色が出ずにはねられた珍カラの稚魚かなと。

 謎カラシン。

 つうか、6匹ともこの寒いのにシラスさんの家でヒーターもなく生き続けていたことに驚愕。日本の魚なら水温が10度くらいでも平気ですが、熱帯魚もいけるものなのか…。まあ、あんまり元気はなかったけど。今日水合わせして本水槽に放ちましたが、水温が上がったためか全員とても生き生きのびのびと泳ぎ回っていて嬉しいです。特にカラシンの方は、ちびっこ(テトラオーロより断然小さい)のくせしてめちゃくちゃ元気。しばらく様子見ですが、まあこれなら大丈夫かなと思います。

 それにしても、昨今のUFOキャッチャーでは魚を商品にしてるんですね…。なんつうか、魚を飼っている人間の立場からするとあまりに残酷な商品だなあと思います。金魚すくいと変わらんよって言われたらそうなんだけどさー。熱帯魚なんてかなり繊細な魚がおおいし、何割が持って帰られる前に死んでしまうんだろうと思うとかなりやるせないです。UFOキャッチャーに子犬が詰められてたら絶対抗議が殺到するのに、魚ってイマイチペット認識が薄いなーと思ったり。アクアリストとしては悲しい限りです。

 ま、縁あってウチにきた子達はかわいがってやろうと思います。ついでに水槽近況写真も載せておこう。

 水槽近況。

Blog Ranking参加中。ランキング順調に下降中。
blog ranking ← 命を大切にね。

 

ミステリアスなさかな。」への2件のフィードバック

  1. おおお!熱帯魚でしたか
    詳しい人に嫁入りして良かったなぁ>小魚達
    オイラの手元に居たままだったら、
    何かとんでもない事になっていたような気がしないでもない気が(汗

  2. >シラスさま
    熱帯魚でした(笑。
    受け取ったときから体色に混じる斑点模様といい、どうも疑わしいとは
    思っていたのですが、常温で生きてたっていうからたぶん違うかなと
    無理矢理自分を納得させていました。(´д`;)
    つうか、この季節に持って帰ったら十中八九すぐ死ぬ熱帯魚をキャッチャーに
    商品として詰める企画がまかり通っていて欲しくないという願いでもありましたが(苦笑。
    大きい奴はちょっと水カビ病のようなヒレの白キズがありますが、
    水温変化に対応しきれず体調が弱ってできたものだと思うので、
    うちの本水槽ならだんだん良くなると思います。
    風邪みたいなもので、体力のある他の魚にはうつりませんし。
    日本の川に放していたら即死だったのではないかと(笑。

コメントは停止中です。