レオパードダニオの婚姻色。

 そもそもレオパードダニオ自体がシラスさんから里子でいただいた子たちのため、こんなに鮮やかな色になるとは予想もしていませんでした。メスはそれと分かるほどだるまのような腹になり、薄くピンクづいて本当にオイカワとかイワナのような色合いに。オスはまるで黄色といってもいいくらいの銅色で、かなり綺麗です。

 メスの体色。

 すばしっこいのでピントが合わずにすみません…。F30だと限界が。今朝まで臨月っぽかったのに、今日帰宅したら腹が凹んでました。不思議でございます。ばらまき型の産卵スタイルらしいですが、卵は全然見あたりません。食べられちゃったのかなあ。

 こちらはオス。

 全然色が違うでしょ? 最初は種類が違うのかなあ、っておもってたんですが、どうやら婚姻色らしいです。なぜなら、はらぼてのメスを、オス三匹で追いかけ回すから。最初はメスがストレスで弱るんじゃないかとはらはらしていたのですが、産卵が終わった本日、体の大きいメスは近づいてきたオスを追い払ってました。つえぇ。

 ちなみに、新水槽で弱るかと思ったら、水流のわざわざ強いところに行って流されて遊んでました…。水流弱いところいくらでもあるのに、わざわざ壁にぶつかるような勢いで流されてはまた飛び込んでいく。……ホントにコイ科の魚ってバカだなあ…。可愛いと言えなくもないけど…。

Blog Ranking参加中。つかれたまり中。
blog ranking ← ぽちぽち。

 

レオパードダニオの婚姻色。」への2件のフィードバック

  1. F30で撮った割にはずいぶんきれいに撮れてますね。
    こんなに色が変わるんですね。
    水流好きなのかなぁ・・・

  2. >こぶひろさま
    F30で撮るときには、砂にピントを合わせてじっと通りかかるのを待つ…という消極的撮影です(笑。
    しかしフレームに入ったと思うとすぐ出てっちゃうので、あんまり綺麗に撮れませんでした。
    ゼブラダニオも割と色が変わるようですけれど、レオパードもなかなか。
    これでロングフィンだともっと綺麗に見えるかもしれませんねぇ。
    コイ科の魚は、強水流が結構好きですよね。

コメントは停止中です。