夏のデオドラント対策。

毎日毎日あっついですねー。ほんと。今日は日中にお出かけがあったんですが、なんつうか、溶ける。体がってより、脳みそが溶けそう。熱風が吹き荒れているので呼吸をすると体の中が焦げる感じ。ここまで暑いとさすがに冷房無しじゃ生きていけなさそうだなーと思います。
というわけで、汗をかくこの季節、アロマテラピーから若干よこみちに逸れてデオドラント対策の話。

いきなりですが、私、軽いワキガなんです。気をつけているので、よっぽど汗だくになった夜とかでないと臭いは振りまいてない(と思いたい)のですが、夏はかなり気になります。で、市販の制汗スプレーって効かないんですよ。うーんと、たぶん「汗のにおい」には効くんだと思うんですが、軽くでも腋臭だと無理。少なくとも一日効くとかはまずない。これは下の弟とも見解が一致(上の弟はまるでないですが下の弟は同じく軽く腋臭で超気にしてます)で、使うのであればウェットティッシュと併用。

対策としては、基本的にアルコールティッシュを持ち歩いてこまめに拭くのが基本です。アルコールフリーのウェットティッシュだとダメで、アルコールばりばりでさらにパウダーが入っていないウェットティッシュが良いです。とにかく殺菌。パウダーは菌の餌になるからダメ。私はその上にさらに重曹とカオリンを混ぜてレモンとラベンダーとティートリーを落として混ぜたボディパウダーを軽くはたいてました(汗止め)が、これが汗だくの季節にはまるで効かないんですよ。

んで、いろいろ検索した結果、行き着いたのがミョウバン水。(‘ω’) これねー、ウソだと思って試してみて。マジで本気で効くから。そんじょそこらの制汗スプレーなんて足元にも及びませんよ。腋臭だけでなく、加齢臭とか汗臭さにも劇的効果です。momoちはかなりマメにシャワーやらお風呂やら入る方ですが、それでもやっぱり年齢重ねてくると少し汗が違う匂いになってくるんですよ。まだおっさん臭にはほど遠いんですが、なんか付き合い始めた頃とは違う感じ。やっぱ年齢かなーと思ってたんですが、ミョウバン水を風呂に入れるようになってから全く臭わなくなりました。ミョウバン水すげー。(‘д’) もちろん私もお悩みから解放されました。

てことで、作り方。

◆原液材料
焼きミョウバン 10g
水道水 300g

焼きミョウバンは、漬け物のナスの色あげ用とかに40gで100円くらいで売ってます。これを、500mlのペットボトルに10g入れ、300mlの水を入れてガシャガシャ振ります。溶けませんが、気がついたら振る、って感じで1日放置してると綺麗に溶けて透明になります。これが原液。超簡単。

◆ミョウバン水入り風呂
原液ミョウバン水を、50ml〜80ml程度風呂に入れる。

無臭ですので、好みでエッセンシャルオイルなど入れてもいいです。肌あたりも50ml程度入れた位じゃ全く変わりません。風呂釜も傷みません。風呂掃除の時に結晶になったミョウバンでちょっとガサガサしますが、それが原因で傷がついたりもしないみたいです。

◆ミョウバン水スプレー
原液ミョウバン水 5ml
水 40ml
無水エタノール 5ml
パチュリ 2滴  ティートリー 2滴  ラベンダー 1滴

スプレー容器に無水エタノール2mlを入れ、エッセンシャルオイルを溶かします。パチュリはデオドラント効果+制汗効果、ティートリーとラベンダーは殺菌効果。本当はレモンも入れたかったんですが、ノースリーブの時の光毒性を考えると入れられず。で、それに水を加えたあと、原液ミョウバン水を加えてよく振る。お風呂上がりとかシャワー後、服を身につける前にスプレーします。これで夜までOK。超長持ち。お出かけ中に汗をかいて不安になったら、アルコールウェットティッシュで汗を拭き取り、再度スプレー。驚くほど臭いません。momoちの脇の下にもお出かけ前にシュッと一吹きすると、やっぱり臭いしない。(momoちは腋臭じゃないけどね)

風呂+スプレーで最強コンビ。あの、首元とか襟足とかの独特の臭いにもとても効きます。ていうか、加齢臭に悩むおじさんはみんなミョウバン風呂に入ると良いと思うよ。あと、ダンスィ臭に悩む中高生男子も入ると良いと思うよ。自分の臭いに超過敏な思春期女子も入ると良いと思うよ。もしかして加齢臭?!なんてドキドキするアラサー(笑)OLも入ると良いと思う。つまりみんなハイレ。(‘ω’)

溶けにくいので焼きミョウバンを直接風呂に溶かすのはおすすめしませんが、原液は常温でも2ヶ月くらい保つらしいので、50gを1.5リットルペットボトルに溶かしたってOK。ちょろっと風呂に落とせばよいので簡単です。個人的にはさらにミントクリスタルを溶かしたらスースーしてさらに清涼感アップすると思います(笑。こっちは溶かしすぎると寒い(暑いのに寒い状態になる)んで、注意です(笑。

 

※過去記事ですが最近注目が高いので補足。(2015/08/18)

この記事を書いた2008年から7年ずっと愛用しています。みょうばん水。この記事書いた頃は旦那も33歳で若々しかったですが、40間近となった今は果たして立派な加齢臭です。オッサン臭です。私もたぶん同じだと思います。夏は1リットルペットボトルに30g入れる→1本水道水入れる→思い出したときに振る→2日くらいで溶けるってのを何本かストック作ってます。

■一番効く、一日全身デオドラント可能な使い方
みょうばん水は、清潔で汗も菌も少ない状態で使うと一番効果が高いです。ですので、風呂に入る時に使う(できれば上がる前に頭の上からかぶる)のが最も良い使い方だと思いますが(慢性の加齢臭が防げます)、ここぞ、というとき(今日はコミケ、とか、今日は一日外で汗だく確定とか)には、

  1. 朝、シャワーを浴びて全身くまなく洗う
  2. 洗面器に1杯のお湯をため、そこにカップいっぱいくらいのみょうばん水原液を入れる
  3. 立ってそれを頭からざぶーんとかぶる

これで一日臭いが防げます。汗の臭い、加齢臭、脂臭、なんかそういう奴は軒並み防げます(個人差はあると思います)。

■臭いにくい服にする、もしくは臭いがついてしまった服の洗濯
うっかり汗の臭いをつけてしまった。蒸れて嫌な臭いになってしまった、っていう洋服とか、これは汗をかくときに着る服なので臭いにくくしたい場合。洗濯時にカップ1杯のみょうばん水を入れて一緒に回す。すすぎの時に入れると効果大。

■風呂の時や風呂上がりに使ってるけど、汗っかきだから効果がない!+肌が強い!
原液を3倍希釈くらいにした濃度の高めな制汗剤を脇専用にすると良いです。

■化粧崩れを防ぎたい
みょうばん水、収斂化粧水としても優秀です。15倍希釈くらいの薄めから10倍希釈くらいのきゅっとする感じまでお好みで。グリセリンを3ccくらい入れると使い心地いいです。

こんなもんかな。

Blog Ranking参加中。今年はすごーく気が楽だー。一応臭いチェックは欠かさないけど。
|BlogRanking に一票| ← 焼きミョウバンの使い方ではかなり異色。

 

夏のデオドラント対策。」への11件のフィードバック

  1. オイラ自身はウオッカの如く「無色、無味、無臭」と自分では思ってるのだが、
    直属の部下(女性)が時々臭いを放っている事があるねん。
    本人が気付いているのかどうかはわからんけど、十年越える付き合いだから
    言ってもダイジョブかな?とは思いつつ、まだ放置プレイ中。
    指摘したりしたら嫌われるかな?
    ちなみに休日に映画や食事に誘ったら、特に用が無ければ付き合ってくれる
    程度の仲なのだが・・・。

  2. 昔から腋臭にはミョウバンが効くとおばあちゃんの友達はずっと使っていたらしい。その人時々腋を拭くだけらしいけどちっとも匂わないとおばあちゃんが言っていた事を今思いだしたわ。奄美大島に転勤で居た頃だからきっと暑かったと思うわよ。

  3. ミョウバンっていうと、小学校のころに理科の実験でデカイ結晶を作ったのを思い出します。
    ・・・あれが市販のスプレーに負けないぐらいのポテンシャルを秘めているとは(笑)

  4. >tonoさま
    自分で臭いがまったくない、って思ってるのはちょっと危険かも…(笑
    男性臭はこれといった感じでなく実は臭ってたりするので、
    みょうばん水はときどきオススメです。
    で、部下の女性の方ですが… わりと仲が良く付き合いも長いなら
    実はみょうばん水のことを知って今まで別に気になるほどでもなかったんだけど
    もし気にしてたら試してみたら?みたいな、気にしてないスタンスだと
    あんまり傷つかないかもしれないです。どうだろう。人から言われたことないので
    よく分かりません。(´ω`)
    >母
    むかしっから有名なんだねえ。でも自分で使ってみて分かるこの効果。手放せないです。
    奄美大島はさぞ暑かっただろうし汗もばりばりかくとこだと思うけど
    そこでもちっとも臭わないってことは、すんごい効き目だったんだねー。
    犬坊主にも教えてやらなくちゃ。
    >Redinaさま
    そうそう。あれあれ。冷たくなると結晶化するやつね!
    あれが市販のスプレー顔負けのポテンシャルですよ。実際、実力は上だね。
    試したときは半信半疑だったけど、1日で違いがどかんと出るですよ。

  5. 今日作ってみたですよー。
    なかなか溶けないのでしゃっしゃこ振ってますw
    ね、最近流行ってるデオナチュレだっけ、ソフトストーンとかって腋に塗る奴。
    あれも結局はミョウバンなんだって。

  6. こんにちは!材料が少なくて、作り方もとっても簡単なので、
    焼ミョウバンをネットで500グラム買って昨夜から作り始めました!
    今夜早速、お風呂に入れてみます♪ヾ(・∀・。)ノ
    うちの主人(Tiaちゃんより6コ上です!笑)が今年に入って
    体臭が気になる様子で・・・でもアトピーがあるから
    市販の消臭剤的なモノを使えないので、何かいい方法がないか
    模索中だったのです・・・こちらに期待しています!!!笑
    普段、お風呂にはビタミンCの粉末を入れるのみ、なので
    これからはビタミンC+ミョウバン水を入れていきます☆
    しかし暑いネ〜・・・名古屋へいらっしゃる際には特にお気をつけてね!笑

  7. >Pomponさん
    もう溶けたかなあ?
    デオナチュレ、1つ1000円もするんだよねー。ミョウバンのでかい結晶って考えたら
    たしかにいいかもしれないんだけど、ちょっと持ち歩きにくいしでかすぎる(笑。
    旦那さんの汗対策に貢献できますように!(‘人’)なむなむ
    >ぴよたんさん
    こんちは〜。って、500gも買っちゃうなんてふとっぱら!(笑
    でもたしかに、40g100円よりも500g600円の方がお得感…。うちも次はそうします。(*’д’*)
    ぴよたんさんの旦那さん、この前のコメントのPomponさんの旦那さんと同じくらいかも…。
    男性は30越えるとだんだん体臭が変わってきますよね〜。
    ミョウバン風呂、アトピーにも効くって記事もちらほら見ました。
    私も若干腰のあたりにアトピーっぽいガサガサが残ってたんですが、そういえば
    最近かゆくないです。体臭+アトピーに効果出ること、お祈りしてます〜。
    最近は週一ペースで名古屋ですよ〜。来週も行きます。
    名古屋ってば、本当に、うだるように暑い…ですね…。orz しおれます。

  8. こんにちは。暑いですね〜。生きていますか?
    ミョウバン水、私も作ってみました。だんなさんには内緒でお風呂に投入。とってもよいです。最近気になる加齢っぽいかほりもすっきりおさまります。あまり汗かきでないので、お風呂だけでいけそうですが、スプレーも作ってみようと思っています。ただ、超汗クサ男のだんなは臭いままです。う〜む、もっと量を増やすべきか(今は大匙1杯)。
    お洗濯に残り湯を使っているので、もしかしたら洗濯物も自動で防臭されているかなぁなんてちょっと期待しています。

  9. >あっきいさま
    通勤している間は練馬の猛暑とおさらばしている私です…(笑。
    家にいるmomoちは引きこもっているようです(笑。
    ミョウバン水、いいでしょ〜? あの、なんともいえない汗っぽさがなくなるのが
    不思議だけどすごく快適なんですよね。
    ただ、脇の下とかはちょっと濃度高めじゃないとダメみたいで、スプレーは必須です。
    お風呂に大さじ1杯だとちょっと少なすぎるかもですね。ペットボトルのキャップ5杯くらいが
    目安のようですよ。
    残り湯のニオイ自体が押さえられる上、洗濯物の下着類のアンモニア臭もなくなるらしいので
    防臭はどうか分かりませんが、もともとついてるニオイはかなりスッキリすると思います!(‘ω’)ノ

  10. はじめまして(^-^)
    ネイルの記事から此処のblogに辿り着いたのですが,ミョウバンスプレーの記事についてちょっと質問がありまして…
    無水エタノールっていうのは,やっぱり消毒用のアルコール(エタノール)とは違うのでしょうか?
    教えて頂ければ嬉しいです★

  11. >舞香さま
    はじめまして〜。ようこそいらっしゃいました。
    なにやらいろんなもの満載で読みにくいブログですみません(笑。
    無水エタノールは、99%エタノール、という純度のアルコールです。
    1%は水分です。100%に近いと揮発が激しすぎるので水が入ってます。
    消毒用エタノールは、75%くらいのエタノールと25%の水が入っています。
    エタノールの純度が高すぎるとすぐ揮発してしまって消毒には適さないので
    この純度にされている、という感じです。
    99%エタノールの無水エタノールの方がエッセンシャルオイルは溶けやすいので
    私はこちらを使っていますが、消毒用でも頑張って振れば溶けないこともない…かも。
    ネイル、普通のネイルだと無水エタノールをさわると溶けてしまうので、
    ゴム手とかした方がよいですよ。カルジェルとかなら平気です!

コメントは停止中です。