いきもの。

 ベランダでの家庭菜園、順調に進んでいるかと思いきや、レタスがたぶんヨトウにやられました。1日目、葉っぱが減ったような気がする…? と思いながらチェックしたのですが、食べられたのか、私が水をやったときに誤って折ってしまったために枯れたのかが分からず、2日目を迎えたら丸坊主になってました。プランター内のレタスが丸刈り。えええーーーー。(´ω`) ですよ。がっかり。結局1回しか収穫できませんでした。秋から今度は部屋の中で育てようっと。ベランダ側はとても日当たりがよいので大丈夫でしょう。

 そんで、しょぼんとしていたキュウリの苗、2日ほど様子を見てたら「しゃっきーん」としてきたので安心していたら、近頃葉っぱに白いカビ様のものが。うどんこ病です。ていうか病気に強い接ぎ木苗を買ってきたのに、うどんこ病はなるのかー! とちょっとツッコミを入れつつ(まあ、ウィルスへの抵抗が強くなるとは書いてあるんで、きっと別物なんですけどね)、とりあえず食酢を薄めたものをスプレーしてみました。

 が、翌日、また元気にうどん粉復活。しかも葉は1枚再起不能になって落ちました。頂部の新芽は綺麗で元気なので、なんとか復活させたいな〜と、ネットでググってみて「重曹水(1000倍希釈)+台所用洗剤(1滴)」の散布で治ると書いてあったので、試してみることに。これからなる実物野菜だから、別にカダンセーフとかの薬品を使ってもいいかなとか思ったんですが、買いに行く暇がないのでやむなく手作り。

 そしたら、今朝見るとうどん粉はなくなっていました。茎まで広がっていたのですが、茎には全く見あたらず。葉っぱは少し残っていたので、再度散布して出勤しました。これで完治するかなあ? ちょっとほっとしました。本当に重曹水で治るんですねー。感動。

 ナス・トマト・ゴーヤは元気です。トマトは今のところ10個ほど実がなっていて、大きくなるのが楽しみ。まだどの実も緑色で堅そうだけど、早く大きくなーれ。これから梅雨だから、雨に当たらないように気をつけてあげないとですね。そういえば、トマトについていたアブラムシは、先日テントウムシの幼虫を1匹発見したので放置していたところ、綺麗に全滅しました。幼虫もどっかいっちゃった。さなぎもなかったし、どこかに移動しちゃったんでしょうか。弱肉強食ですな。

 そういえば昔、テントウムシの幼虫をいっぱい捕まえて帰って、母親にどん引きされたのを思い出しました。女の子とは思えない虫好きで、祖父や父に「虫愛づる姫」とかってからかわれたんでした。かたつむりを山盛り枝につけて持って帰ったり、ダンゴムシがポケットに入ってたり。ゴマダラカミキリ、玉虫、カブトムシ、クワガタ、鈴虫。結構いろいろ飼ってたなあ。なんだかんだ捕まえて帰って、虫かごの中には夏になると何か入ってました。
 持って帰ったカタツムリは7匹くらい枝についてて、母をどん引きさせました。ちなみにそのカタツムリは、ピアノ教室に行って、帰ったらキャベツをあげようと楽しみに帰宅したのに、当時2〜3歳だったEMPに全部殻をむかれて死んじゃってたんでした(母は料理中で気づいてなかった)。わんわん泣いた覚えがあります(笑。って、ほんと男の子みたいだな私。(´ω`) 生まれてくるときに性別選び間違えたのかもしれんw ちなみにEMPの言い分は、殻の中が見たかった、そうですが。もう覚えてないだろうなあw

 その頃の愛読書はこちら。
 
 ちいさないきもののかいかた (かんさつとしいく図鑑)

 うみべのいきもの くらしとかいかた (かんさつとしいく図鑑)

 本がぼろぼろになってほどけてしまうほど、何度も手にとって開いた本でした。まだあって嬉しいです。もう絶版になったかと思ってました。実家にあったやつはもう捨てちゃったんじゃないかなー。
 今でも水槽やってたり、虫やトカゲ見ると捕まえちゃったりってのは、その頃とあんまり変わってないのかもしれませんねー(苦笑。

Blog Ranking参加中。ゴーヤに花が付き始めましたが、雄花かな?雌花かな?区別しづらいです。
|BlogRanking に一票| ← キュウリも花は咲いているのですが…元気になあれ。


 

いきもの。」への4件のフィードバック

  1. 「虫愛づる姫」
    懐かしいね。確かに、そんなエピソードあったね。
    そして、小学生だったTinanaが元祖「虫愛づる姫」、ナウシカの全セリフを覚えていたことを思い出したよ。
    「またひとつ森が消えた…」から、全部。
    子どものときは、よっぽどの虫でない限り、平気だったのに、
    今じゃ、ありんこ1匹触れない。
    そんなわけで、高いとこ怖いのに、マンションにしか住めない・・・
    ジャムの空きびんに、テントウムシの幼虫、いっぱい入れて帰ったね。
    そんな、Tinanaとの、子ども時代の思い出、思い出せて、幸せな気分。
    そして、「カタツムリの殻をむしっちゃったEMPくんの話」も、思い出して、笑った。

  2. >ネコヒメ
    虫愛づる姫君は、本当は堤中納言物語(平安時代)の古文のなかにあるエピソード。
    ナウシカの元になったのはこれだよ。
    まあ、この元祖姫君は「毛虫を手足にはわせてた」って書いてあったから、読んだときに
    ここまでじゃないなって笑ったけど(笑。
    今でも虫は全然平気。刺すヤツはイヤだから毛虫はやっぱりさわりたくないけど。
    テントウムシの幼虫をジャムの空き瓶に入れてたこと、良く覚えてたねえ。
    ちなみに家には入れてもらえず、軒下で育てたんだよね。
    殻をむしったEMPには、ちいさないきもののかいかた、の中のカタツムリの生態を
    見せながら、懇々と説教したんでした。2歳だからわかんねえってな。

コメントは停止中です。