【書籍】人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」 著者: 舛田 光洋

人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」

 超オススメ! 本です。

 アマゾンでも☆五つついてるけど、数ある掃除本の中でも一番時間をかけずに読める上、モチベーションがとにかく上がります。概要としては、「いろんな自己啓発をする前に、自分の身の回りの磁場を良くしましょう」というもの。人生カンタンリセット!というのもネガティブなリセット思想ではなく、いまいる家や部屋を綺麗にし、下がった運気をあげましょうというものです。似たような本に「ガラクタ捨てれば自分が見える」という本もありますが、これよりも取っつきやすいと思います。ガラクタ…の方はちょっと宗教っぽい概念がありますが、そうじ力の方はとっつきやすいし、理屈が単純な上に根本的なところを説いてるだけなのでやりやすいです。

 私は、実家にいるときははっきり言ってそうじは嫌いでした(笑。部屋は汚かったし、母親がときどきそうじしてくれるのに任せていて、自分から進んで掃除機をかけたりもしなかったし。手伝いでときどき掃除機をかける程度しかやってませんでした。大学生の時にも果てしなく汚かったわけではないけどそんなマメにはそうじしてなかったです。ときどき一気に掃除してはまた雑然な部屋に戻り、って感じ。

 マメにそうじをやるようになったのは東京に出て働き始めてからかなー。そうじをし始めたきっかけは、荒れてる部屋で精神状態も悪かったときに、ある掃除掲示板で見た「部屋は心をうつす鏡」って文字を見てからです。気分が暗く、何をしていても心が晴れず、って状態で、部屋もなんとなく雑然としてる。さすがに有機物のゴミ(生ゴミとか(笑))はなかったですが、部屋に帰ってきても落ち着かない状態が続いていたときにその一文を読んで、「そうだ、せめて部屋くらいはすっきりさせよう」と思ったのがはじめでした。とにかく溜め込んでいたものを捨てる癖をつけたのもそのころ。洋服はもともとあんまり買う方ではなかったですが、いつか着るかも、と溜めていたものがゴミ袋5袋分にのぼり、さらに本とか、やっぱりいつか使うかも、と溜めていた袋とか空き箱とか、あるだけで使わない食器とか。捨てに捨てまくって本当に必要なものだけに厳選して、整理整頓もマメにするようになりました。

 部屋がすっきりしたときの、あの爽快感!!! すっきり部屋で暮らすようになるとやみつきです。

 以来、掃除マニアのようになってましたが、ここ1年ほど精神状態が悪かったこともあって周りに注意を払う余裕がなくなってました。そして気がついたら引っ越して2年の新居に見る影もなくガラクタが詰め込まれていることに気づいた次第。年末の大掃除に向けてモチベーションをあげるべく上記の本を買いましたが、これが期待以上に大いにモチベーションをあげてくれました。今は、あちこちスポットごとに掃除をしてますが、要らないものってホント多い。毎週燃えるゴミがゴミ袋6袋以上出ます。いったい何に家賃を払ってるのだか分からない状態。

 でも、無駄なものを捨てることで心の贅肉を落とせます。心の贅肉を落としたら、体の贅肉も落ちます。なんと、私も彼氏くんも最近体重が落ちてるのです(笑。綺麗な部屋を保っていると家の磁場が良くなるってのが「そうじ力」の言い分ですが、これは一理あるなーと思います。磁場が良くなる=ストレスが減る。ストレスが減ると、食欲以上に食べることも減ります。どうしてもものが減らない、どうしても捨てられない、どうしても家が片づかないって人、あと、どうしてもやせられない人にもこの本をオススメします☆

 

【書籍】人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」 著者: 舛田 光洋」への8件のフィードバック

  1.  お久しぶりです.遅くなりましたが,あけましておめでとうございます.いつも楽しく読ませていただいています.ありがとうございます.
     シンプル生活万歳!ということで,11回も引越しを経験した父の影響のせいか,私の部屋もまったく無駄がないです.精神状態が良くなったかどうか,わかんないのですが,ものが多いと,なんだか落ち着かないです.

  2. まさしく私のためにある本っっ!
    実は、「ガラクタ捨てれば…」は読みました(笑。私の部屋、恐ろしいほど無駄なもので構成されてそうでいっそう怖いです(^^;;

  3. >tonoさま
    あら、おうちはガラクタだらけですか…?(笑
    段ボール2箱、捨てるだけでも、楽になりますよ〜。
    >なちゅさま
    読んだことあるんですか!(笑 <ガラクタ
    あれはちょっと究極過ぎてとっつきにくかったです。私。
    無駄なものというと聞こえが悪いんですが、こう、いつか…とか思ってるものを思い切って捨てる、ってのが
    わりと部屋がすっきりして気持ちよいですよ〜。
    >kiko29さま
    わーいおひさしぶり〜。あけましておめでとう!
    引っ越しすると一気にものが減って良いですよね〜。
    どうしても増えがちな本は、本棚を決めておいてそこからあふれ出したら思いきってブックオフ、と
    ルールを決めたら、いらないどうでも良い本を買わなくなりました。
    少ないもので生活しだすともう乱雑だと無理〜。ですな。

  4. そのガラクタから宝を生み出すのが漢ってもんよ!
    でもちょこっとだけ片付けよう・・・
    そう思うて片付けたら便利屋呼びたくなるくらいゴミが出た罠(T_T)

  5. >tonoさま
    あはははは(笑。私も最初はそんなんでした〜。
    いったい何に家賃はらってんだ私は!とかだんだんむかついて、全部捨ててやりました。
    コーナーを決めて、ちょっとずつやると気分がよいですよん。

  6. 昨日、5店目でやっと手に入れました〜。
    (他4店、売り切れてたのです。で、5店目も1冊しかなかった!)
    今ちびちび読んでいる最中です。
    風水系の本も割と読んだんですが、環境学っていうか環境を整える影響度がとてもよくわかりますね。
    といいつつ、まだ取り掛かれてないんでなんとも…。

  7. >なちゅさま
    おお、意外と売り切れてるんですね〜。
    私は年末に積んであったのを買ったので、わりとすぐ手にはいるのかと思ってました。
    取りかかるときは、達成感を味わうよう、狭いところからエリアを区切ってやるのがオススメです。
    玄関→トイレ→風呂→キッチン というふうに。
    終わったら、この部屋のこの2畳、とか、そういう片づけ方だと達成感があってよいですよ(笑。

コメントは停止中です。