北海道旅行1日目。part.1

 さて、立春も過ぎて暦の上では春です。今日の東京は、風はまだ早春ながらもおひさまはすっかり春らしく、日差しがとても気持ちよく感じられました。…えー、寝不足の目に、大変まぶしかったですが。プレゼンも無事に終わったし、ひとまずやれやれです。このプレゼンはとりたいなあ。とれるかなあ。

 さて、北海道旅行の続きです。

 前日の夜、Nちゃんから「私一番空港から近いんですけど、起きる自信がないです〜☆」なんて冗談ぽく言われ、「いやいや、がんばんなよw」とか返してた。のが伏線(笑。

 当日、朝から気持ちよく豪雨。かなりへこたれながらもなんとか駅にたどり着き、予定通りの電車に乗れたことを二人にメールで送信。Sさんからは「スゴイ雨ですね〜!熱も下がってばっちりです!こちらも電車乗れました♪」の返事。…Nちゃんから返事が来ないのを若干心配しつつ、空港にたどり着いたら、Nちゃんがいません。

 団体受付カウンターでキョロキョロしていたら、Sさんが近寄ってきました。「何度か電話したんですけど、Nさんが出てくれなくて…」と困惑顔。私は内心、「ああ、昨日冗談ぽく言ってたけど、本気で心配してたのかも」と一人納得して、とりあえず二人で千歳に向かうことにしました。えー、ほぼ初対面なのですが、いきなり二人旅です。私、あんまり人見知りする方じゃないけど、つなぎがNちゃんしかいないのにそれはないぜ?

 近畿日本ツーリストのカウンターのお姉さん方ははじめ「連絡が取れないって本当に友達なのか?」みたいな疑わしい目線で見てくれましたが、「本当に連絡がつかないんだ」と言うと気の毒そうに「もう一人の方と連絡がつきましたら、別のエアーで追いかけるかどうか、ご確認します」といってくれ、まあ、とりあえず二人で保安検査場に。

 ところがここで、私がすっかり携帯していたのを忘れていた「ポケットセクレタリ」っつう手帳にはさめる薄いハサミと、ビクトリノックスのミニ(キーホルダーにつけてました)を、保安検査場で取り上げられ、廃棄に。ポケットセクレタリは買ったばっかりだったし、ビクトリノックスは気に入っていたので、思わぬ痛恨のダメージ。…みなさま、大事なハサミの携帯にはくれぐれもお気をつけください…。orz マジでショック…。どっちも買い直すのは必須の、頻繁に使用していたものなので、がっかりきわまりないです。

 まあ、気づかなかった自分も悪いので、気を取り直して飛行機に。機上ではお互い自己紹介や、なんで旅行に行こうと思ったのかやら、旦那の話やら、Sさんの同棲中の彼の話やらをもりもりとして、あんまり抵抗もなくすんなりと千歳へ。Sさん、すっごく話しやすい人で良かった。面白いし。これなら旅行も平気そう。…くどいようですが、ほぼ初対面です。

 で、飛行機下りたら、Nちゃんからメールが届いていました。

 「し、しんじられないことに寝坊しました。orz ごめんなさい。」

 …いや、信じられないのはこっちだよNちゃん。(´ω`) なんでそんなネタ大爆発な行動ができるんですか(笑。そのメールを確認したとたん、私もSさんも大爆笑。とりあえず、自腹でエアー代払って旭川空港まで追いかけてくることになりました。私らは千歳だったので、あちこち移動しながら移動し、夕方旭川で合流できる算段です。それにしても、Nちゃん、面白すぎる。

 そんなこんなで始まった北海道旅行。まだ1日目。
 マテ次号。(‘ω’)

Blog Ranking参加中。まだ千歳ついたばっかり。
|BlogRanking に一票| ← いっちばん楽しみにしてたのがNちゃんだけに、笑えます。

 

北海道旅行1日目。part.1」への2件のフィードバック

  1. こんばんは。
    北海道旅行記、part.1から笑わせてもらいましたw
    連絡の取れない謎の友人、そして没収される“暗器”の数々。
    文章だけ読むと怪し過ぎですwww
    Nさんも前日に自分でフラグ立てして、その通りになるとか常人のレベルではありません。
    凄すぎですw

  2. >Redinaさま
    本当にもう、どんなネタ旅行かと…。
    お笑い芸人の旅じゃないんだぞと。(´ω`)
    行ってるときには「トラブルこそトラベルの語源」なんてものを考えましたが
    今回のは「…いや、トラブルってよりもNちゃんの才能」って思い直しました。
    …彼女は、とても自分のことを「まっとうでつまらない人間」って思っているので
    そこが間違ってると突っ込みたいw

コメントは停止中です。